社会福祉法人梓友会シユウカイ

社会福祉法人梓友会

福祉/介護/教育
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/その他サービス
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

【小規模多機能型居宅介護 副主任 みくらの里】
高山福美
【年収】非公開
これが私の仕事 お年寄りの生活のお手伝い
24時間365日提供できるケアサービス。訪問、通い、泊まりと私たちひとつの事業所で利用が可能です。顔なじみのスタッフがどのサービスにも関われるため、ご利用者やそのご家族の方も安心できます。ご家族やその地域の方たちとその人の生活を支えることができるため、住み慣れた地域と顔なじみの仲間の中で暮らすお手伝いができる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
出会うべくして出会ったおじいちゃん、おばあちゃんがいる(いた)事。
入職1年目、男性利用者様で少し気難しくて苦手な方がいました。車椅子等は全介助での移乗で、初めてその方の移乗介助をした時に“へたくそ!”と怒られてしまったのです。
でもこのまま苦手になってはいけないと思い、出勤した時は毎日まずその方のお部屋へ行って挨拶をし、たくさん会話ができるように心がけ、移乗も“お前じゃ嫌だ”と言われていましたが積極的に行うようにしました。
するといつの間にか、訪室すると笑顔で“お、来たか!”と喜んでくれるようになったのです。
ある日新しく入った職員がその方の移乗介助に行くと、やっぱり“お前は嫌だ!”と怒っているんです。困っているスタッフのところへ私が行くと、“おー、来たか。お前がいい!”と私を指さしてくれたんです。
その方との関係性が築けたと感じ、本当に嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人と接する仕事がしたいと思っていました。
お年寄りの方々と接する仕事だったら老人保健施設などの施設もありますが、やっぱりその方のお家となる“特養”という施設に魅力があると思っていました。
ご利用者様の“生活の場”の中に自分が一生懸命になれる職場があるという事が魅力でした。
 
これまでのキャリア みなとの園(約10年)→みくらの里へ異動(3年)→梓の里(1年)→小規模多機能型居宅介護みくらの里 (現在)

この仕事のポイント

仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

その仕事に興味があるのか、自分に合うのか、その点をじっくり考え、判断することが大切だと思います。
自分自身を見つめ直すいい機会になると思いますので頑張って下さい。

社会福祉法人梓友会の先輩社員

高齢者の日常のお世話。食事や入浴、排泄介助等。

【エクレシア南伊豆 ユニットリーダー】
藤久保里奈

笑顔と元気の配達人!常に、『やる気・元気・楽しく』をモットーに奮闘中!

【みなとの園】
柏木大行

社会福祉法人梓友会の理事長、法人の経営責任者

【理事長】
川島優幸

職員研修や外部に向けての介護福祉士受験対策講座などの開講。採用の窓口。

【法人本部 総務課教育研修】
鈴木奈緒

利用者の当たり前の日常をサポート

【みくらの里 主任 ケアパートナー】
大澤由美子

ケアパートナーとして、ご利用者様の介護をしております。

【みなとの園 ケアパートナー】
山本陽介

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる