株式会社マエダマエダ

株式会社マエダ

板金加工/各種プレス加工/レーザー切断加工
業種 金属製品
建材・エクステリア/機械/プラント・エンジニアリング/非鉄金属
本社 富山

先輩社員にインタビュー

2工場 係長 ブレーキ・組立班
小川 知晃
【出身】高岡工芸高校  建築課 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工場板金 金属の板から製品を作っていく
金属の板を図面通りの形状に機械で曲げ加工するのが私の仕事です。私の担当は、商業施設の陳列棚や店舗のカウンターなど大型の製品が多く、企画製品とオーダー品の2種類があります。
係長として、誰にどの加工をお願いするか、など業務配分などのマネージメント業務がメインではありますが、私も生産、加工を行っています。
曲げ加工の基本は安定して90度に曲げることができるようにすることです。
技術者は12名いますが、個々に加工経験や得意分野が違うので、私の業務配分によって、加工スピードや仕上がりに差がでるので、大変重要な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
完成品ができたとき
部品としてまでしか製品を作りません。実際は、その部品を店舗で組立て、大きな製品になります。その完成品をお店で見ると、うれしいですね。
また、その製品が全国の様々な店舗で使われていると思うと、仕事のやりがいにもなります。
あとはスキルが身についたときも嬉しいです。工場板金には「板を切る」「穴をあける」「曲げる」「組み立てる」の4つの流れがありますが、すべて1人でできるようになったときはうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 採用が「社長」や「人事」だけで行われていないこと
現場の教育者も面接に参加をして、人となりをみており、採用を会社全体で行っていることが魅力的です。私は今、教育指導を行っているため、面接に参加するのですが、いい意味で「こだわりがない人」がうちの会社に合っていると思います。こだわりがないからこそ、柔軟に色々なことに対応ができ、学んだことを吸収することができる。
 
これまでのキャリア 2000年入社

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

しっかりやりたいことを見つけたらいい!
でも実際は必ずしも見つかるわけではないと思います。
何も「自分のやりたいこと」を見つけることができなくても、とりあえず「はたらく」といいと思います。
働いていく中で、社会人になり、自分の大切にしていること・やりたいことが見えてくるからです。

株式会社マエダの先輩社員

図面をもとにCADを使って展開、加工プログラムを作成

CAD班
大西 辰典
富山大学 工学部 機械知能システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる