株式会社 伊東屋イトウヤ

株式会社 伊東屋

【itoya/文房具/オリジナル商品】
業種 その他専門店・小売
専門店(音楽・書籍・インテリア)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

大阪店
S.U.(28歳)
【出身】上智大学  総合人間科学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 店舗の運営、店頭販売業務からスタッフのマネジメントまで
店舗の売上予算の達成に向け日々の販売業務にあたっています。
副店長としてスタッフと日々のコミュニケーション、シフト作成といったマネジメントの業務も行っています。
接客や販売業務はもちろんですがディスプレイをはじめとする売り場の環境づくりも行います。
また売上、仕入といった数字の分析も日々行いより効率的な店舗運営ができるように心掛けています。
ディスプレイ、分析、マネジメントなど様々な角度から総合的に店舗を動かしていくことに楽しさを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
業種は小売業ですが店頭だけでなく様々な業務を経験できること
私はこれまで店舗は関西地域の店舗を含む3店舗、本部では2部署と多くの部署を経験しています。
本部では海外出張にも行かせていただき見分を広めることができました。
様々な業務を担当してきた経験から、店舗の運営を多角的に捉えることができ自分の中で大きな糧になっています。
どの部署も大企業ほどの大人数ではないので自分の担当する範囲、やるべきことも広いです。
そういった環境で様々な経験が積め、それを生かしていけることが楽しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 就活を通して出会った方の人柄に惹かれて
最初は自分の興味が持てる業種、業界で探している際に自社を見つけました。
入社を決めたポイントは説明会や面接時、実際に内定をいただいてから出会った方の人柄に惹かれてです。
企業の雰囲気は多種多様で就職活動を通して様々な企業風土を実際に感じましたが、自分の肌感覚で違和感の無いということを重視しました。
 
これまでのキャリア 販売部(2店舗各1年間)→商品戦略部(バイヤー業務)1年→店舗開発本部(新規出店事業)1年→販売部(現職・2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業を見る際に業種、やりがい、雰囲気、福利厚生など様々なポイントがあります。
さらには入社してみないと分からない部分も多いため迷うことも多いと思います。
事前の準備はもちろんですが、それに加えて面接などでなるべく自然体でに望むのがよいかと思います。

株式会社 伊東屋の先輩社員

メールマーケティングの構築と運営、公式ホームページの情報更新

企画開発会議室
A.S.
立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部

売上などの数字を分析し、社内の次のアクションに繋げる

企画開発会議室 分析課
H.M.
慶應義塾大学 文学部 人文社会学科

支店共通販促の売上分析、社内外メディアのコンテンツ開発、撮影、編集など

企画開発会議室
C.W.
関西学院大学大学院 経済学研究科

事務用筆記具・事務用品、ホームオフィス、年賀状の担当バイヤー

商品戦略部
M.O.
横浜国立大学 経営学部

商品やサービスがお客様により美しく、魅力的に伝わるようデザインする仕事

クリエイティブ
A.T.
東京造形大学 造形学部 デザイン学科 グラフィックデザイン専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる