株式会社 伊東屋イトウヤ

株式会社 伊東屋

【itoya/文房具/オリジナル商品】
業種 その他専門店・小売
専門店(音楽・書籍・インテリア)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

企画開発会議室
A.S.(24歳)
【出身】立命館アジア太平洋大学  アジア太平洋学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 メールマーケティングの構築と運営、公式ホームページの情報更新
オンラインストアでのお買い物体験がより楽しく快適なものになるよう、特集ページやオリジナル商品PRのコンテンツ作成をしています。またお客様とのコミュニケーションがより充実したものに発展させるべく、新しいシステムの導入・運営や、メール施策の調査・企画なども行っています。伊東屋が発信したい世界観やメッセージを大切にしながら、世の中の動向に合わせて新しい取り組みに挑戦できるお仕事に面白さとやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新システムの導入に携わり、メールマーケティングの幅を広げたこと
新しいメールマーケティングのシステム導入と運営に携わりました。システムやマーケティングに関する知識・経験が0からのスタートで試行錯誤が続きましたが、システムエンジニア・マーケティング部・既にEC事業で成功していたUS topdrawerの方々と吟味・仮説検証を重ね、ようやく導入にこぎ着けた時は嬉しかったです。新しいシステムの導入によってメール施策の幅が広がり、よりワクワクするようなコミュニケーションツールへと発展させられることにやりがいを感じます。一人の力で生み出せるものが1だとしたら、誰かと協働することで生み出せるものは10にも100にもなると実感させていただいた体験でした。実現したい理想を言葉にすること、協働する過程で丁寧な対話を重ねることの大切さを学びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 固定観念にとらわれず挑戦を続ける伊東屋が魅力的でした
会社説明会にて、老舗企業でありながら本店リニューアルやオリジナル商品の開発など固定観念にとらわれず挑戦する伊東屋の話に聞き入ったことを覚えています。学生時代を国際的な環境で過ごした為、将来は多様な価値観が交わり面白いことを生み出せるような環境で働きたいと考えていました。「クリエイティブな時を より美しく、心地よく」というミッションに強く共感し、ワクワクするような意見が飛び交う伊東屋の環境が魅力的だと感じたことが入社の決め手でした。実際に入社してみると、「新しいコトやモノの発見」「ずっと使い続ける」「人との関係を大切にする」が大切にされているからこそそうした環境が実現しているのだと実感しています。
 
これまでのキャリア 玉川店(半年間)→企画開発会議室(現職・1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな場所でどんな人とどんなことをやってみたいか、これからの行く先を見つめる良い機会です。模範解答がないからこそ、自分の価値観やビジョンをコンパスの針に変えて素直に歩んでみると、ご縁は自然とつながると思います。健康第一にご自身のペースで頑張ってください。

株式会社 伊東屋の先輩社員

店舗の運営、店頭販売業務からスタッフのマネジメントまで

大阪店
S.U.
上智大学 総合人間科学部

売上などの数字を分析し、社内の次のアクションに繋げる

企画開発会議室 分析課
H.M.
慶應義塾大学 文学部 人文社会学科

支店共通販促の売上分析、社内外メディアのコンテンツ開発、撮影、編集など

企画開発会議室
C.W.
関西学院大学大学院 経済学研究科

事務用筆記具・事務用品、ホームオフィス、年賀状の担当バイヤー

商品戦略部
M.O.
横浜国立大学 経営学部

商品やサービスがお客様により美しく、魅力的に伝わるようデザインする仕事

クリエイティブ
A.T.
東京造形大学 造形学部 デザイン学科 グラフィックデザイン専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる