株式会社万城食品バンジョウショクヒン

株式会社万城食品

食品メーカー/製造/開発
業種 食品
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

製造第3課小詰係
橋本 昭博
【出身】芝浦工業大学  システム理工学部生命科学科 卒
【年収】非公開
冷静なエキスパート
これが私の仕事 毎日様々な種類の製品を作っています!
製造部の中でも私の担当する小詰係ではチューブ製品、スパウトパック製品、業務用の袋詰め製品の充填を行っています。
主にわさびの充填をしていますが、そのわさびにも家庭用のチューブから業務用のスパウトパックなど大きさや形態が様々な製品があり、その数は30種類以上です。
またわさびだけではなく、生姜やもみじおろし、酢みそなどの製品も充填しています。
製品の種類が多く、それぞれの製品には細かく規格が定められています。
そのため毎日の仕事は社員・パートナー間で協力し、自信を持って販売できる製品をつくる事を心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「商品見たよ」の一言で
入社して1カ月ほど経った時期に、関東に住む大学時代の友人から「万城のわさび見つけたから買ったよ」と写真付きでメールが届きました。物作りと食品が好きで選んだこの仕事だったので、自分の作った物を多くの商品の中から選んで買ってくれた事がとても嬉しかったです。またそれと同時にもっと多くの人に買ってもらいたいと思いました。
現在、万城食品では国内はもちろん海外にも多くの商品を出荷しています。
少しでも多くの人に手にとってもらえるよう、安全で良い商品づくりをしていきたいと改めて思った出来事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で名産のわさびづくり
当社を選んだ理由は地元静岡で名産物であるわさびの生産が出来るからです。大学時代に食品学を学んでいて、ものづくりが好きだったこともあり、将来は食品メーカーで働きたいと考えていました。
私は生まれも育ちも静岡県で、富士山や駿河湾などの自然が豊かな環境で育ってきました。きれいな水や空気に恵まれた県内では食品の生産には絶好の環境で、特に私の住む静岡県東部は全国でも有数のわさびの生産地です。
わさびは古くから使われてきて、どの家庭にもある身近な食材ですが、近年の海外での日本食ブームによって海外でも更なる需要が見込める食材でもあります。
そのような地元名産のわさびの生産に携わりたいと思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2014年 入社 製造第三課 配属

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では、積極的に体を使って行動することが大切だと感じました。企業のホームページや就活サイトで情報収集するのも重要ですが、やはり自分が興味を持った会社があれば実際にその会社に足を運び、会社の人と話をしたり、業務を見学して欲しいです。実際に見たり聞いたりすることで文章や写真では伝わりきれない事が必ずあると思います。

株式会社万城食品の先輩社員

わさびを中心とした香辛料・調味料の営業をしております。

東京営業所二課
廣瀬 太一
日本大学 商学部商業学科
[指向タイプ]ポジティブな実践派

全国の人々が食する事を意識し、安心安全な商品を作る

製造第2課
永島 直樹
日本大学 生物資源科学部 植物資源科学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

お客様のニーズに合った商品を開発しています。

開発研究課
松田 彩花
鎌倉女子大学 家政学部 管理栄養学科
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

現場のお客様と深く関わるルート営業

宇都宮営業所
古溝 聡太
日本大学 商学部経営学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる