大森造園建設株式会社
オオモリゾウエンケンセツ
2024
業種
建設
メンテナンス・清掃事業/各種ビジネスサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

大森造園建設株式会社は創業以来97余年を経て、造園・土木両分野で事業を展開してきました。私たちは伝統的な造園技術の継承と、新しい発想の創造をテーマとして、後世に伝える「作品」を数多く残せるよう、全力で取り組んでいきたいと思います。私たちが手がける造園・土木工事がみなさまの生活環境の向上に寄与できるよう、これからも社員一同、事業に邁進していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

個人宅のお庭から公園・土木工事まで幅広く事業を展開

大森造園建設は大正14年に創業し、以来90年以上にわたって日本庭園や茶室の作庭などを手掛けてきました。長い年月をかけて培ってきた技術を生かし、近年は公園・土木工事のほか街路樹の剪定などの公共工事も担当。さらに地球環境に配慮した廃棄物収集事業も展開するなど、幅広く事業を行っています。庭づくりに関しては、デザイン・設計から施工まで一貫して対応。アフターサービスまでお客さまのご要望に叶うよう責任を持って行っています。また、高齢化が進む中、樹木の剪定や管理などへのニーズも高まっており、防犯や建物の資産価値向上につなげるためにも、力を入れています。

仕事内容

造園や土木工事の現場での施工管理業務を担当

当社が手掛ける公園や寺院、庭園などの造園工事や土木工事の施工管理業務をお任せします。具体的な業務は、現場の安全管理や品質・工程管理のほか、発注者や協力会社との打ち合わせ、報告など。さまざまな世代や立場の人と関わる仕事なので、コミュニケーション力が求められます。造園の知識や経験がない方は、現場での作業からスタート。造園の基礎からしっかり学べますのでご安心ください。個人宅からマンション、公園、土木工事まで、幅広い工事に関わることができるので、経験や技術が身に付きやすい環境です。一生生かせる技術を身につけたい方からのご応募をお待ちしています。

魅力的な人材

フットワークが軽く、適切なコミュニケーションが取れる方

造園工事や植木の管理などの現場では、高い木の剪定作業が発生します。高所が苦手ではない方、フットワークの軽い方のほうが活躍できる環境です。また、施工管理業務ではさまざまな人と関わるため、業務に必要なコミュニケーションを適切に取る力が求められます、社交的であれば良いということではなく、必要な情報を正確に相手に伝えたり、聞き出したりすることができることが大切です。造園や土木の仕事は、男性が多い業界ですが、近年は女性の活躍も目覚ましいものがあります。造園の技術、知識を積極的に学ぶ向上心のある方であれば、力を発揮できますよ。

会社データ

事業内容 諸官庁、寺院、民間の造園造成工事、外構工事並びに庭園管理および廃棄物の収集運搬業
創業 大正14年
資本金 4,000万円
従業員数 44名(2022年4月時点)
売上高 1,258百万円(2021年6月時点)
代表者 代表取締役 菅原 康人
事業所 ■本社
〒143-0024
東京都大田区中央8-7-17
TEL:03-3754-4128
■品川支店
〒140-0013
東京都品川区南大井5-27-4 テオドア・アネックスビル1階
TEL:03-5471-4010
■川崎支店
〒211-0015
神奈川県川崎市中原区北谷町95-12 竹中ビル102
TEL:044-511-4013
沿革 大正14年 創業
ホームページ http://www.omorizoen.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)