日本スピードショア株式会社
ニホンスピードショア
2024
業種
各種ビジネスサービス
商社(建材・エクステリア)/商社(機械)/機械/機械設計
本社
大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちは「ライフライン」の整備に不可欠な機材・計測装置と、
「ものづくり」で使用される省エネ関連機器を
レンタル・販売している会社です。
自社開発も行っており、
安全・効率化・経費節減を実現する製品は
どれもがお客様から高い評価を得ています。
設立は1979年。
長い歴史で積み重ねてきた信頼と実績により、
業界内で確固たるポジションを確立。
時代のニーズを読み取りながら、
今日まで成長を続けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ライフラインの構築を支える製品をレンタルしています。

私たちの主力レンタル商品の一つが土留機材です。「土留」とは「土を留めるもの」で、ライフライン等の工事で道路の掘削時に土砂が崩れてこないようにする機材です。この機材があるから、現場で作業員する方たちが安全・効率的に作業を進める事ができます。その他にも私たちが扱う製品は多種多様。今や、配管作業、建築時に欠かせないレーザー計測器、工事中を知らせる高輝度フルカラーLED表示機といった機材の他に、モノづくりの現場で使用される環境・省エネ関連機器まで、お客様のあらゆるニーズに応える製品をラインアップしています。社会が発展する上で欠かせない製品を扱い、今日まで安定した経営を続けてきました。

仕事内容

社員ひとりひとりが、取引先から絶大な信頼を頂く会社の顔。

例えば、営業の仕事は、ライフラインを施工する各地元の施工業者や大手ゼネコンにお伺いし、どんな製品を必要としているかヒアリングすることから始めます。工事によって必要とされる機材は様々。担当者から工事内容を詳しく聞き、一番マッチする製品を提案していきます。お客様の要望する製品が無ければ、自社で開発する事も結構あります。どんなニーズにもきめ細かく対応できる総合力が私たちの強み。臨機応変に、かつスピーディーに提案するノウハウと対応力は、建機レンタル業界の中で長年にわたり実績を積み重ねてきた証です。その総合力を武器に全国各地の現場の最前線で活躍する営業は、日々取引先から絶大な信頼を頂戴しています。

施設・職場環境

社会のインフラ整備を支える会社は、社内環境にも敏感です。

私たちの本社は、関西文化学術研究都市・田原地区の一角にあります。緑青色の屋根とベージュ色のタイル外壁が特徴の和洋折衷建築。多目的ホールを備えた事務棟、定員60名の会議室を備えた研修棟、和洋7室のゲストルームを備えた宿泊棟の3棟からなっています。六角形の屋根が印象的な多目的ホール(クリスタルホール)では、来客の応接や、社員、研修生の憩いのスペースとして利用されています。さらに外に目を向ければ、拡がっているのは枯山水を模した石と白砂が配置された日本庭園。そこからは生駒連山を背景に素晴らしい眺望が得られます。

会社データ

事業内容 ライフラインの施工時に「仮設機材」、「計測機器」の
レンタルを通じて「安全と効率」を提供しています。
モノづくり分野で省エネ・環境改善の提案を通じ
付加価値の高い機器の販売を行っています。
<取り扱い製品>

●安全を提供する[SS部門] (主にレンタルです)
○アルミ製水圧土留(水圧サポート他)
○パネル土留(各種)
○レーザー計測器
○携帯型自動監視通報システム
○水レベル・ストローク計測装置
○道路・土木工事用保安機材

●環境に優しい[産業機械部門](主に販売です)

○工作機クーラントシステム
○金型表面ラップ装置
○超音波気体流量計、気体流量計測サービス
○作動油浄化装置 静電浄油機(EDC)
設立 1979年3月
資本金 5000万円
従業員数 270名(2022年1月現在)
売上高 32億1,200万円(2021年9月)
代表者 代表取締役社長 奥野 一正
事業所 ■本社
大阪府四條畷市田原台8-2-5

■SS事業部:営業所

○東北
宮城営業所
いわき営業所

○関東
東京営業所
東京西部営業所
千葉営業所
横浜営業所
茨城営業所
館林営業所
水戸営業所

○北陸
新潟営業所
富山営業所

○中部・東海
名古屋営業所
三河営業所
浜松営業所
岐阜営業所
三重営業所
愛知北部営業所
静岡営業所
南勢営業所

○近畿
大阪営業所
兵庫営業所
京滋営業所
和歌山営業所

○中国 岡山営業所 広島営業所 島根営業所

○四国 四国営業所

○九州 福岡営業所 久留米営業所、隈本営業所

◎機材センター ・東日本:市原センター ・名k日本:小牧機材センター ・西日本:竜野センター

■産機営業部
○近畿営業所:大阪府大阪市
〇中部営業所:愛知県刈谷市
○北関東営業所:群馬県館林市
○南関東営業所:神奈川県横浜市
沿革 74年 西尾リース(現西尾レントオール)の営業開発部において、
    アメリカ(テキサス州)のスピードショアコーポレーションよりアルミ製水圧式土留を輸入
76年 スピードショアコーポレーションよりアルミ製水圧式土留の一手販売権・製造権を獲得
79年 西尾リースとスピードショアコーポレーションとの間に
    日米合弁会社「日本スピードショア」を設立、
    米国スピードショア社開発の土留機材の製造・販売・レンタルを事業展開
81年 研修所兼福利厚生施設として、三重県青山高原に青山山荘が完成
83年 自社設計のアルミ製トレンチシートが完成
84年 米国AGL社とレーザ計測器の独占販売契約締結
88年 大阪ガス堺航路シールド工事にて自社開発の
    シールド掘削機位置モニターシステムが稼働
92年 大手ゼネコン9社による「自動測量研究会」に設立メンバーとして参画
93年 超高層ビルディング用建方「鉛直レーザ」の開発に成功
    自社設計の矢板工法とパネル工法の特徴を組み合わせた
    縦型パネル土留・[SSパネル]が完成
94年 関西文化学研研究都市の一角(田原地区)に本社・研修所が完成
96年 マレーシアに100%出資の子会社「スピードショアマレーシア」を設立
98年 自社設計のスライド式パネル土留・[スピードパネル]が完成(日・米特許出願)
99年 携帯型異常監視通報システム「SSウオッチマン」が完成
    掘進機縦断軌跡計測システム・水レベル・ストローク計「V.C.S」が完成
    作動油浄化装置・除水機のレンタル・サービス・販売事業を開始
    自社設計のスタック式パネル土留・[スーパーパネル]が完成
    (たて込み簡易土留協会認定品)
01年 産機営業部が発足し、産業機械・環境省エネ分野への進出を開始
    金型表面ラップ装置(超鏡面仕上げ)の取り扱いを開始
02年 超音波気体流量計測装置の取り扱いを開始(世界初のクランプ式・汎用型の管挿入式)
    エコレグ(潤滑、冷却2液混合超微粒子高推力噴射クーラントシステム)の事業展開を開始
03年 PAB工法研究会に参画(プラズマ破砕技術)
04年 産業機械のリース・レンタル・サービス市場開拓の為、産機営業部を拡充
13年 オリジナル商品のMHBがNETIS登録製品となる
14年 米国スピードショア社との合弁を解消
    管路維持管理機器として管内調査カメラ、止水プラグの取扱いを開始
15年 再生樹脂製現場用敷板の取り扱いを開始。
    坑内作業用LEDライト(停電時対応型)の開発、取り扱いを開始。
16年 SSライトスイッチングシステムで特許を取得。
    スライドレール式建込簡易土留工法で特許を取得。
17年 パネル妻側伸縮自在腹起しで特許を取得。
18年 マンホール柵で特許を取得。
20年 アジャスタブル腹起し(長さ調整機構付きアルミ製長尺腹起し)がNETISに製品登録される。
ホームページ https://speedshore.co.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)