関西乳機株式会社
カンサイニュウキ
2024
業種
機械
食品/半導体・電子部品・その他/化学/医薬品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

皆さんが良く知る大手食品メーカーのほとんどに納入されている当社の「溶解機」。実はスーパーやコンビニに並んでいるハム、ソーセージ、ヨーグルト、ジュース、お酒といった製品を作る過程で、必ずこの「溶解機」が使われています。皆さんの食生活に欠かせない食品の製造に携わっており、現代の食文化に大きく貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

あなたの今朝の朝食、実は当社の製品からできています。

焼きたての食パンにたっぷりのバター、パリっと肉汁溢れるウインナー、コップいっぱいに注がれた牛乳に、ジャムのかかったヨーグルト。朝食によくあるメニューですが、実はこれらの食品はすべて、当社の製品を通して出来ています。当社は食品を作る際に、原料を混ぜ合わせる【溶解機】のメーカー。この「混ぜる」という工程は食品を作るうえで味や品質の決め手となるため、非常に重要だと言われており、あなたが良く知る大手企業や有名企業の生産ラインには当社の機械が使用されています。たった7名の小さな会社ですが、世の中に欠かすことのできない製品を作っており、現代の食文化を支えていると言っても過言ではありません。

戦略・ビジョン

小さな会社、それでも大きな“夢”がある!

当社の溶解機は食品全般の製造工程で使用されており、既に国内での確固たる地位を手にしたと自負しております。しかし、私たちはこのまま食品分野だけに留まるつもりはありません!現在、リチウムイオン電池や半導体のレジストなど食品以外の様々な分野にも進出中。中でもリチウムイオン電池の分野は今後まだまだ伸び代のある分野であり、皆さんの良く知るあの大手電池メーカーからも引き合いを頂いている状況です。「小さな会社から、世界へ。」 共に夢のある挑戦をしませんか?

企業理念

【一社相伝プロジェクト】~夢と技術の継承~

― 『次世代の関西乳機を創るのはあなたです』 ― 。入社するにあたって、少なからず不安はあるでしょう。しかし、当社に人生を賭け、一社相伝プロジェクトに参加して下さる方には、生涯に渡って安定・高収入を得て、自己実現してもらえるように全力でサポートします。この会社で成長し、活躍して頂ければ、大手企業の平均年収以上も可能ですし、「会社を動かすやりがいの大きい仕事」「食文化を支える社会貢献度の高い仕事」に携わることもできます。「独自の技術力とノウハウ」「日本の安全・安心な食文化」「人にかける私の想い」それから「夢」。これらを継承していくプロジェクトに賛同してみませんか?

会社データ

事業内容 溶解機の開発・製造・販売
溶解機を主体とする設備設計・施工
設立 1956年4月
資本金 1000万円
従業員数 7名
売上高 10,300万円(2021年度)
代表者 吉良 幸司
事業所 大阪市西淀川区御弊島2-7-14
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)