公益社団法人茨城県薬剤師会
イバラキケンヤクザイシカイ
2024
業種
公社・官庁
その他サービス
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています

茨城県薬剤師会は、薬局や病院・診療所、製薬企業、医薬品卸、行政機関などで働く
薬剤師が加入している職能団体です。

日本薬剤師会傘下の独立した公益法人で
現在2000名近い薬剤師の会員を有しています。

当法人の役割は、薬剤師の皆さんが
生き生きと働ける環境整備や、仕組みを作ること。

薬学の知識を十分に発揮して、県民の皆さんの
健康支援に携わっていただけるよう、サポートを行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

◆薬剤師を支える縁の下の力持ち

当法人は、薬局や病院・診療所、製薬企業、医薬品卸、行政機関などで働く薬剤師が加入している職能団体。日本薬剤師会傘下の独立した公益法人で、現在2000名近い薬剤師の会員を有しています。薬剤師の役割は、医療の担い手として、患者様に最適な薬物療法を提供することですが、高齢化の進展と医療ニーズへの迅速な対応には、薬物療法への更なる関与が求められています。例えば、医師、歯科医師、看護師など多職種と連携したり、“かかりつけ薬剤師・薬局”として、地域住民の相談役を担ったり、地域住民の健康を支援するのも薬剤師の役割です。そんな薬剤師の皆さんに、十分に能力を発揮していただけるようサポートを行っています。

事業優位性

◆薬剤師の職能向上や県民の皆さまの健康増進を支援

主に行っている事業をご紹介します。【1】医薬品知識の普及啓蒙:県内各地で薬の相談所を開設し、薬に関する質問や相談に応じています。【2】医薬品情報の収集・提供:薬事情報室を設置。薬に関する質問や情報検索に応じたり、薬学に関する書籍や資料など様々な情報を収集保管しています。【3】薬剤師の生涯研修:薬剤師の資質向上のため、医学薬学に関する研修会を実施。学校薬剤師を対象とした授業支援も行っており、自宅や勤務先からも受講が可能なオンライン研修も実施しています。その他、競技団体と連携したアンチ・ドーピングの啓発や災害時の救護所での医薬品管理、災害時処方せんによる調剤なども行っています。

魅力的な人材

◆求めるのは、“誰かのために、仕事ができる人”

当法人の役割は、薬剤師さんが生き生きと働ける環境整備や仕組みを作ること。そのために、薬の正しい使い方などの医薬品知識の啓蒙活動を行ったり、薬剤師の資質向上のため、医学薬学に関する研修会を開催したりと、仕事内容は多岐にわたります。正しい医薬品知識を県民のみなさんに持っていただけるよう、テレビやラジオなどでPRを行ったり、児童生徒を対象とした職業紹介授業などにも取り組んでいます。主役はあくまでも、薬剤師。自分の仕事の先にいる「薬剤師さん」の笑顔を思い浮かべながら、日々の業務に向き合っています。誰かのために仕事ができる、そんな方をお待ちしています!

会社データ

事業内容 薬剤師を対象とした情報提供や研修会開催をはじめ、
県民向けのくすり相談や講師派遣なども行っています。

■医薬品知識の普及啓蒙
■医薬品情報の収集・提供
■薬剤師の生涯研修
■アンチ・ドーピングの啓発
■災害時対応
設立 昭和24年
資本金 公益社団法人のためなし
従業員数 8名
売上高 公益社団法人のためなし
代表者 会長 横濱 明
事業所 茨城県水戸市笠原町978-47茨城県薬剤師会館内
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)