山陽ロード工業株式会社
サンヨウロードコウギョウ
2024

山陽ロード工業株式会社

建築土木(橋梁・トンネル、道路)
業種
メンテナンス・清掃事業
建設コンサルタント/その他サービス/建設/金属製品
本社
岡山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

山陽ロード工業は、道路の区画線や標識、橋梁やトンネルといった交通インフラのメンテナンスを主に行っています。加えて、都市デザインに関する商品の企画・開発も手掛け、今やメーカー・商社としての顔も併せ持つまでになりました。目指しているのは、街をもっと便利に、もっと面白くする「アーバンデザイン」。あらゆる世代の人々が安心・安全に暮らせる街づくりに向けて、アイディアをカタチにしていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

目標に向かって一直線。道から人々の暮らしを支える

都市の景観の中に溶け込む道路の白や黄色い線。これは区画線と言って、当たり前のように道路に引かれていますが、暮らしの安全に欠かせない都市デザインです。山陽ロード工業は、創業当時からこの区画線を多く手掛け、技術を蓄積してきました。ライン1本1本を美しく、まっすぐに引く…そのこだわりは、人々の暮らしに不可欠な交通インフラを支えてきた責任と誇りに通じています。事業を多角的に行う現在も、目標に向かってまっすぐ進む気持ちは変わっていません。今後は日本国内だけではなく、海外に向けても安心・安全で快適な製品やサービスを発信していきたいと考えています。

戦略・ビジョン

都市をもっと便利で、もっと楽しく!津山から全国、世界へ発信

道路の舗装や周辺の関連工事業からスタートした山陽ロード工業。私たちは、岡山県津山の地で成長しながら、活躍の場を県内から山陰・山陽地方、全国各地、そして、世界へと広げてきました。事業も拡大し、トンネル工事や橋梁工事、防災や都市計画にまつわる製品の企画販売を手掛けるようになり、今、この時も新たなアイディアが生まれています。津山は決して「都会」とは言えません。むしろ岡山県の中でものんびりとした空気が漂う「田舎」かもしれません。しかし、この地に根を張る山陽ロード工業には、全国規模・世界規模のビジネスがあります。都市をもっと便利で、楽しくするアーバンデザインを発信するために、私たちの挑戦は続きます。

社風・風土

若手の挑戦を応援!まずは「やってみろ」と言われる社風

公共工事や民間の大規模工事を手掛ける私たちは、一見すると「おかたい」会社に思えるかもしれませんが、実はそうではありません。たとえば、世代を超えて社員同士で意見交換ができ、若い社員のアイディアでも「まずは、やってみろ」とチャンスが与えられる社風があります。これまでも「もっと良い商品ができるのではないか?」「こんな商品があれば、より喜んでいただけるはず!」という発想から、製品化したものも少なくありません。現場の声をカタチにする。そして、ないものはつくり、国外にあれば仕入れる。そんなモノづくりに対する姿勢が山陽ロード工業の自慢です。

会社データ

事業内容 ■交通・道路事業
区画線の施工工事、標識・防護柵および道路・トンネル照明等の設置工事、保安設備の建設

■法面・防災事業
法面緑化、吹付枠、モルタル・コンクリート吹、落石防止・斜面崩壊対策、グランドアンカーなど法面保護に関わる各種工事。地すべり防止対策、連続繊維補強土、深礎杭、軽量盛土工法などの防災対策関連工事および製品企画・販売

■構造物メンテナンス事業
橋梁補修・補強、トンネル補修・補強工事およびコンサルティング

■環境・エネルギー事業
平地型および斜面安定型太陽光パネルなど自然エネルギーにまつわる設置工事。真砂土・ウッドチップ・廃ゴムチップなど環境に配慮した環境型舗装の工事
設立 1967年4月7日(創業1962年)
資本金 5,000万円
従業員数 60名(2022年4月現在)
売上高 18億6,000万円 (2018年実績)
代表者 代表取締役 秋田英次
事業所 【岡山営業所】
岡山県岡山市北区田益1388-7 田益エイトビル4F
【新見営業所】
岡山県新見市高尾802-7
【姫路営業所】
兵庫県姫路市町坪32
【広島営業所】
広島県広島市佐伯区五日市2-9-24-102
【横浜事務所】
神奈川県横浜市中区本町4-41  D’グラフォート横浜クルージングタワー4F
許認可(登録)番号 国土交通大臣登録 特-5019
(1952年9月9日)
技術者数 一級土木施工管理技士24人
二級土木施工管理技士20人
一級造園施工管理技士2人
二級造園施工管理技士1人
一級舗装施工管理技術者1人
一級電気工事施工管理技士3人
一級さく井技能士2人
一級建築施工管理技士3人
一級構造物診断士1人
コンクリート技士3人
コンクリート診断士2人
グラウンドアンカー施工士1人
路面標示施工技能士8人
CALS/ECインストラクター1人
沿革 1962年/創業者の秋田英夫が個人にて交通安全施設区画(はり付けシート)のPRおよび施工を開始。
1967年/山陽ロード工業株式会社を設立。資本金100万円。
1968年/建設業登録(建設大臣。姫路営業所開設。
1974年/建設大臣より建設業許可を受ける
1981年/資本金5000万円に増資。県南への営業を強化。
1982年/維持保全時代に向けて、橋梁メンテナンス事業を開始。
1988年/瀬戸大橋架橋工事に参加。
1994年/津山市下高倉西1203-1に本社屋移転・新設。
2011年/法面太陽光設置技術を地元学術機関と共同開発。
企業ホームページ https://www.sanyou-road.co.jp/company.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)