株式会社新日本科学PPD
シンニホンカガクピーピーディー
2024
業種
医療関連・医療機関
医薬品/医療機器/コンサルタント・専門コンサルタント/商社(医薬品)
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

新日本科学PPDは2015年4月に新日本科学とPPD(グローバルCRO)のジョイントベンチャーとして設立したCRO(医薬品開発受託機関)です。「世界中の患者様のQOL向上のために」というMissionに向かってチーム一丸となって取り組んでおり、個性を大切にする「ファミリー」のような社風が特徴です。

日本とグローバル両者の長所を取り入れ、今までにない新しいビジネスモデルを確立させ、大きく成長を遂げています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

ビジョン:日本国内におけるリーディングCRO

世界第2位の医薬品産業の市場を有する日本では、近年、グローバル治験が急速に拡大しています。そこで、国内に事業基盤のある新日本科学とグローバルCROとして総合的な能力を有するPPDは2015年4月に合弁会社を設立。これまで以上に強力な臨床開発チームを結成しました。今後さらに、クライアントのニーズに応え、日本国内のリーディングCROとして、最高のサービスを提供していきます。

事業優位性

強み:約20年にわたって蓄積された実績とノウハウ

新日本科学PPDは現在国内に3拠点700名規模の人員を有しております。新日本科学が国内で臨床事業を始めてから20年、これまでに経験した試験は、悪性腫瘍、循環器系疾患、皮膚科系疾患、中枢神経系疾患等、150試験以上にのぼり、幅広い疾患領域の試験の受託が可能です。新薬開発に対する専門的知識とグローバルの総合的運用インフラによって、質の高い臨床試験を実施しています。

社風・風土

雰囲気:働きやすい環境

プロジェクトメンバーで話し合う際の会議室や1対1での面談で利用できる小ブースが充実しているだけでなく、リフレッシュスペースなど休憩時間にリラックスできる空間が整備されており、働きやすい環境となっています。

会社データ

募集会社 株式会社 新日本科学PPD
事業内容 臨床試験受託事業(Contract Research Organization)

●臨床第1-4相試験におけるモニタリング
●国内、アジア、およびグローバルの臨床試験のプロジェクトマネジメント
●生物統計解析、データマネジメント
●ファーマコビジランス(安全性監視業務)
●PMDA対面助言に関わる支援を含む薬事業務
●メディカルライティング
●GCP監査、試験実施施設監査
設立 2015年
資本金 26億8,137万円
売上高 102億155万円(2020年12月時点)
利益 16億9,181万円(2020年12月時点)
従業員数 758名(2021年12月時点)
代表者 代表取締役会長兼CEO/Sebastian Pacios
代表取締役社長/永田 良一
本社所在地 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー12階
事業所 東京本社(東京都中央区) 、大阪支社(大阪市北区) 、
鹿児島(鹿児島市)
福利厚生 社会保険完備、確定拠出年金制度、団体保険制度、会員制福利厚生サービス等
福利厚生 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険
確定拠出年金
育児休業および育児短時間勤務制度
介護休業および介護短時間勤務制度
【出展情報】 各大学等の説明会に参加します!
まずは話だけ聞いてみたい、気になるけど参加を悩んでいるなど、弊社やCRO業界に興味のある方はぜひお越しください。
<直近の参加予定>
11/25 昭和大学
12/14 兵庫県立大学
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)