社会福祉法人福光会
フクコウカイ
2024

社会福祉法人福光会

児童養護施設 子どもの園
業種
福祉・介護
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

社会福祉法人福光会が運営する「子どもの園」は、神奈川県茅ヶ崎市にあるキリスト教の精神をもとに活動をおこなう児童養護施設です。現在は、3歳から18歳までの40名の子どもたちが、職員と一緒に暮らしています。毎日を一緒に過ごすことで一つの大きな家族として、お互いが成長していく、そんな寄り添い、育む支援をおこなっています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

子どもたちと職員が共に過ごし、成長する児童養護施設を運営

社会福祉法人福光会が運営する「子どもの園」は、キリスト教の精神を基礎とし、40名の子どもたちと職員が寝食を共にしながら毎日を過ごす児童養護施設です。子どもの年齢は3歳から18歳と幅広く、一人ひとりの個性や能力を大切に、子どもたちの心に向き合い、共に成長し、より良く生きるためのサポートをおこなっています。1975年に事業をスタートさせてからこれまで、多くの実績と信頼を積んでこられたのも、職員一人ひとりの頑張りと地域の方の支援にほかなりません。これからもこの子どもたちと職員、地域の信頼に応えるため、誰もが元気で笑顔になれる、よりよい環境づくりを目指していきます。

魅力的な人材

仲間と協力し、困難も共に乗り越える意欲的な方を募集します!

仕事を始めていくと、多くの知らないことに出会います。そこで知らないからといって与えられたことをただこなすだけでなく、自分の考えを仲間と相談しながら進めていくことが大切です。また、仕事の幅が広がるにつれて、困難な場面に直面することもあります。そんなとき重要なのが、それを受け止め、乗り越えていく力。そうした意欲的な気持ちを自分にも、周りにも湧き出させてくれるような、明るく元気な対応ができる人を求めています。そして、こうした人としての基礎的な力を成長させ、子どもたちと全力で向き合う、そんな方が魅力的であり、当園で活躍する人材なのです。

施設・職場環境

子どもたちの元気な笑顔、お互いを支え合う仲間がいる場所

当園は職員のチームワークのおかげで、あたたかい笑顔にあふれています。そしてそれに応えるように、自然に囲まれた環境で子どもたちの元気いっぱいの声が聞こえてきます。こうした元気な笑顔をみながら、お互いを支え合う仲間たちがいる場所、それが「子どもの園」です。またそうした現場で仕事はもちろん、人の働きやすさやスキルアップできる環境づくりも職員のやりがいにつながっています。頑張った分は手当や昇給、賞与で応え、月2回の希望休や夏季・冬季休暇でプライベートも充実。そんな環境があるからこそ、長く働く職員も多く、子どもも大人もより団結した法人へと成長を遂げています。

会社データ

事業内容 ◆児童養護施設・児童グループホームの運営
「子どもの園」はキリスト教の精神を基礎とし、40名の子どもたちと職員が起居を共に住まいながら生活している児童養護施設です。 また、本園のほかに近隣にグループホームを運営しています。
設立 1947年5月
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員数 31名(2022年4月時点)
売上高 社会福祉法人のためなし
代表者 理事長 和田 直煕
事業所 ◆社会福祉法人福光会 子どもの園
神奈川県茅ヶ崎市堤2552
TEL:0467-52-8526
沿革 1945年 横浜桜木町で平賀孟氏が戦災にあった子どもたちとテント生活を始める
1946年 横浜日ノ出町国有地に神奈川県の資金で横浜戦災者同盟が「厚生同胞寮」を建設
1947年5月 フラナガン神父来園を機会に「BOYS HOME」と名付けられる。その後、同盟は社団法人日本厚生団として登録認可。日本厚生団は、他にも低簾住宅の建築、賃与、診療活動を行う。その後、総合病院や細菌検査室、市場等を作り市民生活の援護に当たった
1968年 前理事長より要請を受け和田直熙が施設長就任、施設再建に取りかかる
1969年 山手聖公会が理解を寄せボランティア活動を広げる
1970年 横浜国際婦人会アリス・ハリントン氏らに協力を得て再建のための活動を広げる
1971年6月 日本厚生団より分離独立、社会福祉法人認可。BOYS HOMEより「子どもの園」へ翻案名称変更
1974年 横浜聖アンデレ教会が協力。移転立て替えのため、コンサートをクリスマスに開催、同時にチャリティーバザーも開催
1979年 茅ヶ崎市に開放型小舎制として移転
1982年 全国に先駆け横浜市ファミリーグループホームを開設。以降平成15年までにファミリーグループホーム7ホーム及び自立援助ホーム2ホームを開設
1994年 分園型小規模グループケアを開設(カナンホーム)
2009年 各グループホームを国のファミリーホーム制度に準じ移行
2015年 老朽化に伴い新園舎を2期工事に分け着工
2017年 新園舎(ひかりの家、ぶどうの家)第1期工事完成
2018年 新園舎(むぎの家、ののはなの家)第2期工事着工
2020年 新園舎(むぎの家、ののはなの家)第2期工事完成
ホームページ https://www.kodomonosono.or.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)