オーム電機株式会社オームデンキ
業種 重電・産業用電気機器
半導体・電子部品・その他/機械/設備・設備工事関連/その他製造
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

生産部 製造G
川隅 一樹(28歳)
【出身】中部大学  工学部 電気システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 発泡ウレタン塗布機のオペレーター
私は発泡ウレタンを塗布する機械のオペレーターを担当しています。
発泡ウレタンとは2種類の化合物を混ぜることでできる発泡体のことで、主に自社製品の防水パッキンとして使用しています。
物を組み立てるだけの単純な機械ではなく、2種類の物質の化学反応で製品を作るため知識と経験を必要とします。
よりよい品質の製品をより早く作るために、日々研究をしながら生産しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新たな発見がたくさんある!自身の成長を感じる!
発泡ウレタンのオペレーターを担当していて嬉しかったことは、新しい塗布の方法やウレタンの変化傾向を発見できた時です。
ウレタンの出来栄えは、周囲環境、樹脂の状態、製品の状態等様々な状況に影響されます。よって、似たような形の製品に塗布しても出来栄えが全く違ったり、昨日は上手く出来たのに今日は上手く塗布できなくなったりと、問題が毎日のように出てきます。そのような問題に対する改善策を思いつく限り試してみて上手く塗布できた時が、塗布機を扱う中でやりがいのあるところです。手を尽くしても解決できないことも多々ありますが、経験や知識を得て半年後・一年後に解決できた事もありました。問題にぶつかり解決策を考え、新しい発見をして解決できた。ウレタン塗布機を扱うことで自身の成長を感じられた時が一番嬉しい瞬間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 電気設備関係の様々な製品を取り扱っている
私が会社選びの際に重視したポイントは「地元浜松で電気関係の会社」であることでした。
就職活動でいろいろな企業の説明を聞いていると、浜松は車関係の企業が多いように感じました。しかし私自身は特に車の部品などに興味がなく「この会社にしよう!」といった会社になかなか出合えませんでした。そのような中で、電設パーツや工業用クーラー等多分野の製品を取り扱っており、設計・試験・製作まで自社で行っているオーム電機を見つけました。オーム電機で働くことができたら、自分に合ったものが見つかるのではないかと思いました。天職がオーム電機の中にある。そう感じたため私はオーム電機を選びました。
 
これまでのキャリア 開発部(平成27年4月入社)
生産部(平成28年4月異動)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル どちらかと言うと個人プレーな仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動に関する本などには「自分のやりたいことを明確にすること!」と書かれていますが、就職活動をする時期になってもはっきりとは決まっていない人も多いと思います。会社の雰囲気や働いている人たちの人柄など仕事内容以外で企業を選択しても良いかもしれます。就職活動期間になるべく多くの企業説明会や会社見学に参加し、自分が続けていけそうな会社を見つけて下さい。不安なことも多いと思いますが諦めずに前向きな気持ちで頑張って下さい。

オーム電機株式会社の先輩社員

冷却ユニットの能力試験・検証

開発部 開発G
阿部 保彦
静岡理工科大学 理工学部 電気電子工学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

3D CAD設計、2Dの製図、各種試験等

開発部 機器開発G
駒澤 拓也
神奈川大学 工学部電子情報フロンティア学科

販促物制作から事務サポートまで

開発部
松本 沙樹
京都市立芸術大学 美術学部・美術家(油画専攻)
[指向タイプ]冷静なエキスパート

機械の保守・保全 生産の予定を立てる仕事

生産部 製造G
櫻井 耕太
芝浦工業大学 工学部 機械工学科

ロボットを使った設備の制御盤やプログラムの作成

ロボットシステム部
伊藤 隼弥
ポリテクカレッジ浜松 電気エネルギー制御科
[指向タイプ]堅実なサポート役

営業のアシスタント、受注・見積・電話応対

カスタマG
岸野 恭子
浜松情報専門学校 ビジネスライセンス科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる