酔鯨酒造株式会社スイゲイシュゾウ
業種 食品
本社 高知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

長浜蔵 製造部 製品課
山本 大樹(27歳)
【出身】松山大学  法学部 法学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日本酒の味を決める大事な工程「濾過(ろか)」
私は日本酒を製造する仕事をしていますが、その中でも自社製品を「濾過」する業務を行っています。濾過という業務では、自社のどの種類のお酒を飲んでも、いつでも酔鯨らしい味を感じていただるように調整しています。主に日本酒の調整方法は二つあります。それは、貯酒しているお酒を配合する方法と、活性炭という粒子状の炭を使用して香味調整する方法です。これらの調整を行う濾過は、日本酒の味を決める大事な工程の一つとされているので責任も大きいですが、お客さまに酔鯨の味わいをお届けしているというやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の携わった商品が「美味しい!」とお客さまに喜んでもらえた。
試飲販売などのイベントにスタッフとして参加した時、お客さまから「酔鯨のお酒が一番好き!美味しい!」と声をかけていただき、感激したことを覚えています。試飲したお酒を嬉しそうに購入して下さる姿をみて自社商品の持つパワーをひしひしと感じました。普段の業務では、お客さまと直接お話する機会が少ないため、イベント等で直接いただく感想はモチベーションアップにつながります。日頃からご愛飲くださっていると感じることができ、この仕事をしていて良かったと感じました。お客様にこれからも喜んでいただけるよう、一つ一つの作業を丁寧に行い、よりよいお酒を造ろうと気合を入れ直すことができる瞬間でもあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ビジョンに魅力を感じたから
地元“高知”でものづくりがしたいという思いを軸に就職活動をする中で、日本酒をツールとして「楽しい空間を創造する」というビジョンに魅力を感じ、美味しい日本酒を造るだけでなく、さらに人と人が繋がり輪が広がるシーンまでつくりたいと思い当社を選びました。
 
これまでのキャリア 製造部 製品課(4年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずはたくさんの企業の話をきいて、たくさんの試験を受けてください。色んな発見があり、考え方や視野が広がると思います。また、就職活動は自己分析し、自分を知るいい機会になると思います。しっかりと自分と向き合って、やりたいことが仕事にできるように頑張ってください。

酔鯨酒造株式会社の先輩社員

日本酒の製造業

長浜蔵 製造部 醸造課
杉本 直人
関西学院大学大学院 理工学研究科

リキュールをメインとした酒類の商品開発。

開発部 開発課
利根川 千枝
法政大学大学院 理工学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる