社会福祉法人南台五光福祉協会ミナミダイゴコウフクシキョウカイ
業種 福祉・介護
本社 千葉

先輩社員にインタビュー

おおはし園
池田 有希(25歳)
【出身】了徳寺大学  健康科学部理学療法学科 卒
【年収】400万円位
これが私の仕事 障がい者支援員として
生活支援員として施設に通われる利用者様の送迎や添乗、日中の作業や食事の日常生活の介助をしています。私は余暇の担当なので毎月の誕生会やイベントの実施を行ったり、どのような工夫をしたら利用者様が喜び、1日1日を快適に過ごす事が出来るのかを日々考えて仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用者様との関係の構築
入職当初は不安でいっぱいでした。また、利用者様にとっても見ず知らずの私は不安要素が合ったと思います。日々感じることや疑問不安などは周りの職員の方に沢山相談させて頂きアドバイスをもらいながら1番に相手のことを理解するよう意識しました。時間をかけ1人1人の利用者様と関わる事で少しずつ心を開いてくれる方が増えていき、利用者様が話しかけてくれることが多くなり信頼関係を構築できたと思える瞬間がとても嬉しかったです。利用者様の笑顔がとてもやりがいに繋がります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 法人の方針が魅力的だった
私は元々福祉の学校を出ているわけではないのですが、学生の頃から知的障害の方と関わる機会が多く興味を持つようになりました。施設見学や面接の際、知識のない私にとても丁寧にしてくださり法人の理念や話を聞きこの方たちと仕事がしたいと、この現場で色々な知識を身につけて関わっていきたいと強く思いました。
 
これまでのキャリア 生活支援員(現職 令和2年入職 1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいことが出来る仕事を探してください。
私のように大学で学んだこととは異なる仕事に就いてもやる気さえあればスキルはあとからついてくると思います。色んな人に相談してやりたいことを見つけてください。

社会福祉法人南台五光福祉協会の先輩社員

利用者が有意義に過ごすために

支援課
伊藤 香織
東京福祉専門学校 社会福祉士・精神保健福祉士科

知的障がいを有する方たちの生活支援全般

やまぶき園 生活介護推進員
竹内 智亮
千葉経済大学 短期大学部 こども学科 保育コース

知的障がい者の生活全般の支援。―利用者様の豊かな生活を目指して-

高橋 幸宏
立正大学 経営学部

知的障がいを持った利用者様の日常生活をサポート

もくせい園 支援課
小嶋 えみ
聖徳大学 児童学部 児童学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる