タクトシステムズ株式会社
タクトシステムズ
2024

タクトシステムズ株式会社

【独立系ソフトハウス】システム開発、ERP、Web、クラウド
業種
ソフトウェア
インターネット関連/情報処理
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは、お客様が抱えるビジネス上の問題を解決するため、最先端のITソリューションを設計・開発して提供するソフトハウスです。

お客様の問題に真摯に向き合い、長年培ったIT技術とナレッジを通じて、お客様の事業発展に貢献します。
【主なサービス】
・業務システム開発
・ERPソフトウェア導入
・グローバルWebサイト構築
・ローコード開発

◆◇◆ 早期選考、選考直結WEBセミナー開催中 ◆◇◆

当社の魅力はここ!!

社風・風土

社員の成長を支える教育制度

私たちは、自主的に学べることができて成長意欲を高める教育体系をご準備しています。入社直後の基礎教育が終わるとシステム開発に関する知識を学ぶ技術教育を行い、半年後には配属先部署でOJT形式による実務指導を行います。配属後は、各新入社員に先輩が付いて専用の教育プログラムを個別作成して教育をさらに進めます。新人研修終了後も、自らの意志で新しい技術や知識を身につけられるよう、技術研修や資格習得支援制度といった様々な取り組みを充実させています。

事業優位性

海外企業とのパートナーシップ

創業間もない頃より、海外から最先端・最高の技術を積極的に取り入れるという姿勢を貫いており、最先端の海外ソフトウェアを日本向けに調整して導入するなど、そのサービス提供力の高さを多くのお客様から評価いただいています。海外IT企業とのパートナーシップを持つことで、日本での流行に先駆けて業界動向を把握できることが私たちの優位性です。

技術力・開発力

世界に誇れる高い技術力と開発力

私たちは、世界に誇れる高い技術力と開発力を持っています。具体的には、質の高いソリューションの提供実績と専門知識を証明する「Microsoft Gold コンピテンシー」認定を獲得。また、国際的に用いられるソフトウェア・エンジニアリングの能力成熟度を表すモデル「CMMI (Capability Maturity Model Integration) はレベル3に到達、その他、プロジェクトマネジメントに関する国際資格「PMP」 (Project Management Professional) を持った技術者が多数在籍しています。

会社データ

事業内容 ■業務アプリケーション・システムの開発
お客様が抱えるビジネス上の問題を解決するオーダーメイドシステムを開発する事業

■パッケージソフトの販売、技術コンサルティング
自社開発ソフトウェアの開発と販売・サポート、国産または海外製ソフトウェアの販売・導入・サポート、これらソフトウェア導入時に必要な技術コンサルティングを行う事業
会社名の由来 「Technology and Knowledge for Tomorrow 」が社名の由来です。
Technologyは、システム・インテグレーションをはじめとする技術を、Knowledgeは、知識の集合体であるソフトウェアとそれを使いこなす人間の知恵を意味します。「技術と知識・知恵をもって、明日の社会に貢献したい」 この思いが、タクトシステムズの原点です。

技術提携企業 マイクロソフト株式会社、株式会社NTTデータビズインテグラル、RWS社(英)、Thinkwise社(蘭) 他
主要取引先 東証一部上場企業との取引実績多数。

アストラゼネカ株式会社、株式会社オカムラ、沖電気工業株式会社、川崎重工業株式会社、株式会社グロービス、株式会社Jストリ-ム、大成建設株式会社、株式会社太陽工機、チューリッヒ生命保険株式会社、特定非営利活動法人日本がん臨床試験推進機構、株式会社ネクスウェイ、株式会社NEXCOシステムズ、ビッグローブ株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、株式会社明治屋、明治安田生命保険相互会社、ヤマハ株式会社、SBSリコーロジスティクス株式会社、YKK株式会社、YKK AP株式会社、株式会社NTTデータ、株式会社NTTデータ関西、株式会社NTTデータ東海、株式会社NTTデータ・ビズインテグラル、クオリカ株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、他
従業員数 121名(2021年6月現在)
平均年齢 39歳(2021年4月現在)
設立 昭和61年8月22日
資本金 4,800万円
代表者 代表取締役社長 滝沢 正隆
売上高 22億8900万円(2020年実績)
事業所 本社 (東京都品川区)
大阪事業所 (大阪府大阪市淀川区)
長岡事業所 (新潟県長岡市)
沿革 1986年 8月 創業(東京都千代田区岩本町1-2-13)
1987年 7月 RDBMS「Oracle」のカーネル部分の日本語化を初めて手がける
1988年 8月 資本金4,800万円に増資
1989年 3月 タクトビジネスソフト株式会社設立
1989年 4月 長岡事業所設立

1990年 4月 Unifaceを日本に導入し全国販売展開
1993年 6月 現住所に本社移転
1993年 9月 大阪事業所設立
1998年11月 株式会社NTTデータとERPビジネスに関するパートナー契約を締結

2001年 7月 ボーランド株式会社との業務提携によりJavaビジネスを展開
2002年 3月 経済産業省よりシステムサービス企業の認定を受ける
2003年 1月 マイクロソフト認定パートナーとなる(「VisiReport(R)」、「VisiKenbun(R)」の販売展開)
2004年 7月 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定事業者の認定を受ける
2006年 1月 マイクロソフト認定ゴールドパートナーとなる
2006年 2月 「VisiAdjuster」販売開始
2006年 7月 無錫山秀軟件開発有限公司 TaKT開発センターオープン
2008年 9月 「SDLTridion」販売開始
2009年 5月 本社開発部門において、CMMI 能力レベル3を達成
2009年11月 マイクロソフト社のビジネス価値計画サービス(BVPS)開始

2011年10月 マイクロソフトGoldコンピテンシー取得
2012年 3月 Salesforce社とのパートナー契約を締結
2012年 4月 日本コンピュウェア社のDynatraceのパートナー契約を締結
2012年12月 蔵前工業会主催「蔵前ベンチャー賞」受賞
2014年 5月 サイボウズ社とのアライアンスパートナー契約を締結
2015年 5月 本社を品川区に移転
表彰制度 年2回の「TAKTマン」表彰制度があります。仕事をする上で模範になる行動・姿勢をとった社員を「TAKTマン」と呼び、成果よりもその行動・姿勢に注目して表彰するという制度です。30年近くも続いている歴史ある社内表彰制度のひとつです。
働き方改革 社員が働きやすい環境を提供したいという社長の思いから、定時退社日、在宅勤務制度、フレックスタイム制度、リフレッシュ休暇制度など、ワークライフバランスを意識した制度づくりを進めています。
IT技術が関わるキーワード一覧 タクトシステムズの手掛けるITテクノロジーはさまざまな場所で活躍しています!
皆さんが気になるキーワードがいくつくらいあるか、ぜひ探してみてください!

製薬 公務員 保険 ライター 事務職 ホテル エンタメ 玩具 営業 デザイナー 海外 外資系 アメリカ 中国 韓国 インド 化粧品 イベント マーケティング コンサルティング 広告代理店 コンサート 教育 銀行 留学 学校法人 航空 ゲーム デベロッパー 音楽 受付 一般職 映像 留学生 音響 市役所 文房具 テレビ 雑貨 商社 映画 新聞 出版社 宇宙 証券 映像制作 農業 ジュエリー 食品 舞台 書店 上場企業 一般事務 アパレル ベンチャー 旅行 税理士法人 英語 管理栄養士 冠婚葬祭 医療 病院 メディカル 物流 運輸 倉庫 不動産 医療機器 旅館 印刷 SE エンジニア プログラミング SIer ブライダル ハウスメーカ 貿易 大学 鉄道 航空 文具 MR グローバル メーカー 金融 信用金庫 フィナンシャル 銀行 アニメ デザイン 芸能 独立行政法人 法律事務所 国家公務員 出版 医療事務 スポーツ スタジアム 空間デザイン 化学 科学 ケミカル バイオ 空港 航空 自動車
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)