株式会社啓文社
ケイブンシャ
2024
業種
出版
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は、東京都新宿区で、出版社として出版活動を展開しています。社会学、ビジネス書、経済、スポーツなどの雑誌・書籍を出版しています。本の世界の過去、現在、未来をつないでいく,何度でも読み返される本を作りを目指しています。また、セミナー運営、人文社会系に特化した動画コンテンツの企画・制作事業も行っています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

創業より60年以上の歴史

啓文社は昭和26年に京都市左京区、京都大学の近くで、学術書、教科書を中心に刊行する出版社として三宅寅一が立ち上げました。創業より60年以上、日本文化・伝統が息づく京都の地にて、主に学術書を中心に関西の学術界、あるいは関西の大学に縁のある学生にとっては馴染みの出版社として出版活動を展開してまいりました。そして平成27年、長年の間、社会学をはじめ人権、女性問題、経営学などの書籍を出版してきた啓文社の出版事業の本拠地を京都から東京に拠点を移しました。本の世界の過去、現在、未来をつないでいく。何度でも読み返される本を作りを目指していきます。

企業理念

向上心のある人

当社の社風は、社員一人ひとりの向上心がある人。だからこそ、常に前向きな気持ちを持っています。また、仕事に取り組む姿勢や、自分らしさを大切にしているのが、会社の成長につながっています。若手のうちから責任ある業務を任せていきます。そのためには、新しいことにチャレンジできる風土があります。また、仕事の成果が認められ、評価され、モチベーションの高い職場です。より高いレベルのサービスを提供できるよう、働きやすい環境づくりにも積極的に取り組んでいるのです。

施設・職場環境

アットホームな雰囲気

当社は、アットホームな雰囲気の会社です。そのため、社員の個性を最大限に発揮することができ、技術力の向上を図っています。例えば、社内では先輩の指導の下、若手のうちから仕事を任せていきます。また、年齢や社歴に関係なく、意見を言い合える風通しの良い社風です。週1回社内MTGの場を設け、情報共有をしています。チームワークの良さが自慢のひとつ。自由に発言できる風土があるからこそ、自走できる環境があるので、のびのびと成長できるチャンスが待っています。また、家庭の都合による勤務時間の調整も可能で臨機応変に対応していますのでライフワークバランスで働きやすい仕事環境を構築中です。

会社データ

事業内容 出版業
設立 昭和26年
資本金 1000万円
従業員数 8名
売上高 90,451千円(2022年3月実績)
代表者 漆原亮太
事業所 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-29-14 パレドール新宿7階
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)