さくら構造株式会社
サクラコウゾウ
2024

さくら構造株式会社

建築構造設計事務所 一級建築士事務所 JSCA正会員
業種
建築設計
建設/建設コンサルタント/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
総合評価 4.35 評価点数の画像 評価が高い項目 職場雰囲気の理解 4.73

私たちはこんな事業をしています

私たちは、地震国日本の建物を支える重要な仕事「構造設計」を行っています。
先日、「仕事満足度ランキング2021」が発表され、私たちの仕事「構造設計」が全業界全職種中第1位を獲得しました。
私たちが日々感じているやりがいや、待遇面の満足度がデータで証明された形となり嬉しく思います。
詳細は「仕事満足度ランキング 2021」で検索してみてください。
興味をお持ちの方は構造設計を進路の選択肢としてご検討ください。

当社の魅力はここ!!

企業理念

SAKURA DREAMS (さくら構造の夢)

【日本のすべての建築物の高耐震化】予算が潤沢で税金投入されるような建築を除き、あなたの家族が住んでいる建築物の大半が 「法令を満たすだけの耐震性」に留まっています。私たちは予算の少ない建物であっても、コストをかけずに高耐震化させる技術を有し、これを全ての人に広め地震に強い暮らしができるよう取り組んでいます。 【日本の高耐震技術を世界へ】東日本大震災で高層ビルが大きく横揺れする映像を見て海外の人が「Amazing」と驚くほどに、日本の耐震技術は世界に誇れるものです。大地震の度に発展してきた日本の耐震技術を支えているのが私たち構造設計者であり、この技術を世界に広めていくことも私たちの使命だと考えています。

事業優位性

構造設計者のための共創の場SAKURA VILLAGEを新築し職場環境改善

さくら構造は、札幌本社・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄と全国7拠点を展開し社員数80名、売り上げ9億を超える企業へと発展を遂げました。年間設計数は800件となり日本で最も設計棟数の多い構造事務所と言われています。総実績数は5000件を超え、超高層、免震制震などの特殊案件まで対応可能な技術を有しています。現在「構造設計者のための共創の場 SAKURA VILLAGE」のビル新築計画が進行中。コロナ時代の新たなオフィスを建築し、働く環境作りに真剣に取り組んでいます。

社風・風土

構造設計者の独自人材育成技法「ドラゴンマネジメント」

私たちは構造設計者たちの「技術」と「ウェルビーイング」をマネジメントする奥義伝承者をドラゴンと呼んでいます。プロジェクト炎上時は「炎上」を「楽しいイベント」に変化させ鎮火する力をもっています。夢や目標もない時は、幸せになるための目標を一緒に考えてくれます。そしてドラゴンはいつも語りかけてきます。 「人は得意不得意があるのだから、できない仕事があってもいい。」「誰でもできる小さな仕事でも、自分ができることで居場所をつくればいい」 私たちはこの考え方を「ドラゴンマネジメント」と呼んでいます。 ドラゴンマネジメント詳細動画:https://www.youtube.com/watch?v=KDxUkJBVopU

会社データ

夢をもてる会社 みなさんは“夢”はお持ちでしょうか?
海外旅行に行くこと、家族を作ること、昇進すること、お金持ちになること、
有名になること、自分の周りの人を幸せにすること。

【さくら構造株式会社 代表取締役 田中社長の夢】
私の小さなころの夢は、仮面ライダーになること。
大人になってからの夢は、一級建築士になること。
今の夢は、高耐震技術で日本の構造設計を世界に誇れる仕事にすること。


さくら構造では、子どもの頃にみた叶いそうにもない夢から身近な小さな夢、
野望のような大きな夢まで個人の私生活、
やりたい事を実現できるような環境作りに励んでいます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
さくら構造の夢 ~私たちが叶える大きな夢、目指しているもの~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
No.1 日本のすべての建築物の高耐震化 
「地震にこそ、強い自信を。」

No.2 日本の高耐震技術を世界中へ
地震国日本の耐震技術で世界中を地震に強い国へ。

No.3 構造設計者の認知の拡大・価値の向上
建築物の安全性を担う唯一の仕事。「構造設計」は誇れる仕事。


社会人になっても、夢を持ち続けながら生きていきたい方。
夢を持てる会社「さくら構造株式会社」で、私たちと一緒に夢を実現させましょう。
みなさんの採用へのご応募、心よりお待ちしております。
SAKURA VALUE 行動指針 さくら構造の行動指針 「SAKURA VALUE」

01 約束を守る
「時間」「納期」「言ったこと」など、小さな約束を守ることが大きな信頼に繋がっていき、
それはお客様と会社の仲間を含めたすべての人に対してであり、最重要項目と考えます。

02 体調管理は仕事の一つ
自分の仕事に責任を持つのと同時に健康管理も大事な仕事のひとつ。
どんなに優秀な設計者でも体調不良では期待通りの成果はあげられません。

03 仲間を信頼し、助け合う
仲間がピンチの時には助ける、自分がピンチの時には助けてもらう「ドラゴンマネジメント」
という考え方がさくら構造にはあり、チームで乗り越えられるようマネジメントを行っています。

04 遊び心で、心に余裕を
忙しくなると、心に余裕がなくなり、雰囲気もピリピリとしがちです。
真剣に仕事に取り組みながらも、遊び心を忘れないよう心掛けています。

05 常に想像し、期待を超える
お客様は、「自分たちに何を望んでいるのか」「このお客様のためにできることは何か」を常に想像し、
期待を超えるよう設計に取り組んでいます。

06 気合いと粘り強さ
仕事の中で気合と粘り強さを必要とする時が必ずあります。
ドラゴンマネジメントでチームで協力することも重要ですが、時には踏ん張りも必要と考えています。

07 この道を行けば分かるさ、社会貢献
「私たちは、MISSIONとVISIONを達成するためにSAKURA VALUEに則り、
行う小さな行動のひとつひとつが社会貢献に繋がっていると信じています。
さくら構造の人材育成 さくら構造マネジメント奥義「ドラゴンマネジメント」
https://youtu.be/KDxUkJBVopU

この世の構造設計者の中には、「ドラゴン」と呼ばれる者がいます。
ドラゴンは、社員一人ひとりのテクニカル(技術的)とウェルビーイング(身体的・精神的・社会的に
良好な状態にあること)をサポートしてくれるマネジメント奥義伝承者です。
プロジェクトが炎上した時には、仲間とまるでゲームのように乗り越えられるようにサポートし、
普段はそっと私たちのことを見守り気にかけてくれます。
私たちはこれを「ドラゴンマネジメント」と呼んでます。
私たちは、
自分の短所は個性であり、得意不得意があっても良く、
自分の短所は仲間に助けてもらおう。
自分の長所を仲間のために使い、ピンチの時は仲間で助け合おう。
そう、ドラゴンに教わってきました。
さくら構造の働き方 さくら構造マネジメント奥義「上司選択制度」

どんな人にも得意不得意があるように、人には個性があり、相性があります。
また、自分自身を成長させるために、学ばなければいけないことも人によって違います。
私たちは、相性による上司とのすれ違いを無くし、
ライフステージや自己成長に合わせた上司の選択が必要と考え、この制度を生み出しました。
さくら構造では、社員の個性や、ライフステージ、選択を受け止めた上で、
その選択に責任をもってもらうことで、人間としての成長もサポートしています。
自らが選択し、責任を持つ働き方を。
社内制度 01 家賃補助制度
新卒採用若しくは構造未経験者のうち入社から2年間、
会社が指定する地域に住まいを構えることで、家賃補助を行う制度。

02 社宅制度
社員に変わって会社が家主と賃貸契約を行います。
家賃の一部は給与から天引きとなりますが、火災保険料等、
賃貸契約にかかる一部の費用も会社負担となり社員の負担が軽減されます。

03 退職金制度
中小企業退職金共済と、さぽーと札幌共済という外部の準公的機関へ退職金の積み立てを行います。
最低月額1万円で最高月額6万円の積み立てを行います。
退職時に、共済機関から積み立てた退職金が支給されます。

04 資格取得費補助制度
社員の個人的な資格取得や、構造設計に関わる学費を、補助します。
金額に特に上限は設けておらず、学費の40%を会社で負担します。

05 講習会セミナー参加支援制度
社員の構造に関わる講習会、セミナーの参加を支援します。
セミナー参加費用の全額補助や、勤務時間中の参加も認められます。
セミナー参加後は概要報告を提出してもらい、全社で情報共有します。

06 社員表彰制度
毎年5月31日に、さくら構造社員総会を行い、1年間活躍した社員や、
目立たないけど実はがんばったという社員を表彰します。
ES年間MVP、最優秀チャレンジャー指名No.1、チームプレー優秀者(バントの達人)等など、
多くの表彰項目があります。

07 座談会
普段中々話す事の出来ない、一般社員と経営者が少人数かつガチンコで語る事の出来る場を定期的に設けています。
この会の後、社員のモチベーションが軒並み上がると言われています。

08 本社研修制度
採用者には、札幌本社での3ヶ月研修が行われます。
本社の人材と交流する中でスキル向上だけでなく、社風を感じ、
よりさくらの仲間としての一体感を高めます。

09 室長茶話会制度
各設計室毎に毎月勤務中行う茶話会。
会社負担でお茶、コーヒー、ジュース、お菓子、果物、アイス等を用意し、雑談に興じます。
雑談と言っても会社での問題や改善点を話したり、社員同士の交流を深めるための雑談を中心に行い、
内容は社長を含め各室長と共有し社内改善に活用します。

10 新人支援制度
新人に対する専属支援先輩社員設ける制度。技術指導はもちろん、会社の事、社会の事、
プライベート含め相談・アドバイスを行い、悩みの解消、モチベーションアップに貢献する制度。

11 週休2.5日制度
ES40(エキスパート)以上の設計担当者は、週休2.5日とする制度。

12 上司選択制度
さくら構造は建築業界で唯一、自分のステージに合わせて、教わる室長を社員自身で選ぶことができます。

13 仕事を断る制度
満足した働き方ができる大きな要因に「仕事の裁量」があります。
さくら構造では「仕事量」「報酬」「時間」を天秤にかけていて、
場合によっては「やらない」という選択肢を持つことが出来ます。

14 高性能イヤホン無償配布制度
さくら構造では「雑談推奨会社」として、雑談をすることで職場の生産性を向上するべく
積極的に雑談でコミュニケーションをとる事を推奨しています。
雑談がしやすい様な環境を作るべく、雑談をシャットアウトして仕事に集中したい時には
ノイズキャンセリング機能を活用出来るよう、高性能イヤホンを支給しています。
SAKURA VILLAGE開拓 ~SAKURA VILLAGE 構造設計者のための共創の場~
構造設計者が集まり、ともに学びあえる拠点基地をつくる 「SAKURA VILLAGE プロジェクト」
地上4階建てのビルを新築し、さくら構造だけでなく建築構造に関わる学生や、同業の構造設計者にも開放。
開拓の地「北海道」に構造設計者共創の場をつくる挑戦がいま始まります。
事業内容 構造設計・耐震診断・免震・制振・地震応答解析・構造躯体最適化SVシステム・構造コンサルティング
設立 2006年6月
資本金及び利益剰余金 7億132万円
従業員数 80名
上記の内、構造計算適合性判定員3名・構造設計一級建築士9名、1級建築士14名在籍
売上高 9億円(2021年5月期実績 グループ合計売上高)
代表者 代表取締役 田中 真一
事業所 札幌本社
〒001-0033
北海道札幌市北区北33条西2丁目1-7 SAKURA-N33ビル3F
電話(代表):011-214-1651/ファックス:011-214-1652

東京事務所
〒110-0015
東京都台東区東上野2丁目3番7号 山本ビル2F
電話(代表):03-5875-1616/ファックス:03-6803-0510

大阪事務所
〒541-0045
大阪府大阪市中央区道修町1丁目2番2号 花房ビル6F
電話(代表):06-6125-5412/ファックス:06-6125-5413

仙台営業所
〒983-0005
宮城県仙台市宮城野区福室2-8-17 福室マンション314号
電話(代表):050-7519-6929/ファックス:011-214-1652

名古屋営業所
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1-23-29 Sun・H 2F
電話(代表):050-7519-6929/ファックス:011-214-1652

福岡営業所
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-7
電話(代表):050-7519-6929/ファックス:011-214-1652

沖縄営業所
〒900-0005
沖縄県那覇市辻1-16
電話(代表):050-7519-6929/ファックス:011-214-1652
事務所登録 一級建築士事務所 北海道知事登録(石)第5317号
加入団体 日本建築構造技術者協会(JSCA)正会員
加入保険 JSCA構造設計賠償責任保険 最高ランク加入
ホームページ https://sakura-kozo.jp/
使用プログラム <一貫計算>
 SuperBuild/SS3 SS7・BUS-6・BUILD一貫V・ビルディングエディタ
<振動解析>
 SS21 DynamicPRO・RESP・SNAP
<地震波作成>
 K-SHAKE +
<耐震診断>
 SuperBuild/RC診断2001・SuperBuild/耐震診断・BUILD耐震RC・
 BUILD耐震S造・BUILD耐震S体育館・DOC-RC/SRC・DOC-S
<壁式構造>
 WALL-1・Super Build/WRC・ASCAL(限界耐力対応)
<木構造>
 KIZUKURI・KIZUKURI-2×4
<二次部材>
 RC・Sチャート・エクセルによる自作
<応力解析>
 SuperBuild/FA1・FAP-3・FreeStructure
<有限要素法プログラム>
 SuperBuild/FEM・MIDAS Gen
<CAD>
 JWCAD・AUTOCAD・DRA-CAD
沿革 2005年 田中構造設計を設立
2006年 田中構造設計を、さくら構造株式会社として法人化
      日本建築構造技術者協会JSCA正会員 建築構造士登録
2007年 東京事務所開設 新社屋を、SAKURA-N31ビルとして11月竣工
      構造計算適合判定員登録
2008年 構造設計一級建築士 3名取得。大阪・福岡営業所開設
2009年 沖縄営業所開設 構造設計一級建築士2名取得
2009年 資本金を1,000万円に増資
2010年 名古屋事務所・大阪事務所開設
      札幌事務所拡張移転・改修
      東京事務所拡張移転
2011年 仙台営業所開設
2013年 名古屋事務所拡張移転
2014年 大阪事務所拡張
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)