株式会社ウッドランドパス
ウッドランドパス
2024

株式会社ウッドランドパス

住居型有料老人ホーム、デイサービス、ヘルパーステーション
業種
福祉・介護
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

株式会社ウッドランドパスは2009年に設立し、熊本県熊本市で住宅型有料老人ホーム「セカンドホーム マドレ八景水谷」、「デイサービス マドレ兎谷」、「訪問看護ステーションマドレ」、「ヘルパーステーションマドレ」を経営しています。これら4つの事業所が連動し、利用者さまのニーズに合った最適なサービスを提供。利用者さま一人ひとりに親身に寄り添い、穏やかな生活を支えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

2つの施設が連携して、利用者さまの穏やかな毎日をサポート

株式会社ウッドランドパスが目指すのは、利用者さま、入居者さまに寄り添い、穏やかな毎日を送っていただくための道しるべとなること。2つの施設を運営し、ニーズや状況に合わせた介護サービスを提供しています。住宅型有料老人ホーム「セカンドホーム マドレ八景水谷」は、自宅介護が難しくなった方を対象に、24時間体制による介助を実施。看護師が主体となり、他の職員と協働しながら、細やかに対応しています。近隣にある「デイサービス マドレ兎谷」では、宿泊も対応。

事業優位性

急な体調不良にも迅速に対応!看護師主体の住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホーム「セカンドホーム マドレ八景水谷」では、介護と併せて、看護にも主点をおいたサービス体制を構築しています。施設内に看護師が常駐しており、入居者さまの日々の健康管理を行い、急な体調不良などにも迅速に対応しています。看護師主導のもと、職員がチームワークを駆使して細やかなサービスを提供。健やかで快適な毎日を支えています。また、各居室には見守り用のカメラを設置し、緊急時にはすぐにスタッフが駆け付けます。施設の安全性にもこだわっており、住宅品質確保促進法が定める最高ランクの耐震性を備え、スプリンクラーや自家発電装置も完備。万全の備えで、入居者さまが安心して過ごせる環境を整えています。

仕事内容

スタッフが主役!入居者さまに喜ばれる施設をみんなでつくる

超高齢社会の日本において、介護サービスの需要は年々高まり、さらなる成長が見込まれます。事業者である私たちは、日本の未来を担って社会貢献できること、利用者さまを笑顔にすることにやりがいを感じながら、仕事に向き合っています。利用者さまの穏やかな毎日をサポートするのが、当社の使命。そして、その主役となるのはスタッフ一人ひとりです。新卒で入社する方は介護職員として活躍していただきますが、新しいアイデアや意見をどんどん発信してほしいと思います。「利用者さまに喜ばれるサービスとは何か」を私たちと一緒に考え、ともに届けてください。住み慣れた我が家のようにホッとできる。そんな施設をつくっていきましょう!

会社データ

事業内容 ・住宅型有料老人ホーム
・デイサービス施設 
・訪問看護ステーション
・ヘルパーステーション
・高齢者向け住まい紹介
・酸素BOXサロン(自費事業)

《許認可》
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度(届出番号20-0222)
設立 2009年
資本金 350万円
従業員数 24名(2022年2月現在)
売上高 1億円(2021年度実績)
代表者 代表取締役 荒木 周子
事業所 本部・セカンドホーム マドレ八景水谷・デイサービス マドレ八景水谷/熊本県熊本市北区八景水谷3-3-117
訪問看護・ヘルパーステーションマドレ/熊本県合志市須屋1983-7 田上ビル1F
会社HP https://woodlandpass.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)