九建設計株式会社キュウケンセッケイ

九建設計株式会社

建設コンサルタント
業種 建設コンサルタント
本社 大分
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

設計部
田島 僚
【出身】九州工業大学  工学部 建設社会工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 設計図描いています!
建設コンサルタントの仕事は、計画・立案が業務の多くを占めますが、現地での調査や、役所と住民の協議を専門家の第三者として立ち会うこともあります。
私は橋梁の設計業務を担当する班に所属しています。主な仕事は、業務で必要な資料の作成や、現地調査をすることです。
資料作成は役所との協議資料や報告書の作成までありますが、資料内の数値や表記に間違いがないように何度も確認を行い、資料を作成します。
現地調査は、橋梁の計画予定地で現場の撮影を行い、橋梁の施工で支障がないか確認します。
土木の仕事と言うと現場での仕事が大きな割合を占めると思われがちですが、基本的には社内でパソコンを用いての作業が中心になります。
自分がした仕事がみんなの記憶の片隅にでも残ると思うとやりがいのある仕事だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ハザードマップを作りました!
初めて担当として任された業務が土砂災害ハザードマップの作成業務でした。
業務内容は、住民の方に災害の特徴や適切な避難方法について説明を行い、地域で過去に起きた被害箇所について聞き取り調査を行うことでした。
最初は段取りも悪く、うまくいかないことも多くありましたが、毎回反省点を自分で確認して同じ失敗をしないように努めました。
また、上司と地域ごとに綿密に打ち合わせを行い、発注者とも情報を共有して、ハザードマップ作成説明会に臨むようにしました。
そのおかげで回を重ねるにつれてスムーズに説明会を進めることが出来ました。
作業の段取りや打ち合わせ・資料準備・司会と多くの場面で業務に携わり、自分がとりまとめたものが形になって住民の方の手元に届く喜びを感じることが出来ました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 説明会での雰囲気が魅力的
大学で土木の勉強をしていたことと指導教員の勧めもあり、土木分野での就職を考えました。
その中でも自分で図面を描いて設計をしたいという気持ちがあったので、建設コンサルタントの仕事を選び就職活動を開始しました。
九州で建設コンサルタントの仕事が出来る会社を探して、いろいろな説明会に参加していたところ、本社の場所が行ったことが無い場所であったことから興味が湧き、話を聞いてみようと思い説明会に参加したことが弊社を知るきっかけでした。
説明会では親身になって話をしてくれて、また会って話を聞きたいと思いました。
会社を選ぶうえで決め手になったのは、一人暮らしをするつもりでいたので、社宅があるとおすすめされたことでした。
 
これまでのキャリア 大学卒業→入社:設計部(道路班)2年→設計部(橋梁班)1年

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

最初は、仕事、慣れない一人暮らし、知らない場所での生活と不安なことばかりでしたが、3年経った今、ここでの生活にすっかり慣れました。
就職活動は不安で辛いことが多く、今年はコロナとの戦いもあり大変だと思います。
辛い時、悩んだ時は周りの人の助けも借りてください。きっとあなたの味方になってくれます。
また、たまには息抜きも大事です。
就職活動は後悔しないようにどれだけ全力で取り組めるかだと思います。あなたの全力が出せるように応援しています。

九建設計株式会社の先輩社員

トンネルの点検・調査・設計してます!

設計部
奥 貴則
山口大学 工学部 社会建設工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる