ゼオンケミカルズ米沢株式会社
ゼオンケミカルズヨネザワ
2024

ゼオンケミカルズ米沢株式会社

日本ゼオン子会社/製造業/化学工業
業種
化学
本社
山形

私たちはこんな事業をしています

当社は、石油化学メーカーの日本ゼオン株式会社が化学品部門の拡大に対応するため、国内5番目の生産拠点として山形県米沢市に設立された会社です。当社が有する最新のプラントでは、世界でトップシェアを誇る合成香料やプラスチックの成形に使われるRIM配合液といった化学品を生産。米沢の自然環境のなかで地域と共に歩みながら、私たち自身が誇れる企業体を目指して、常に新しい挑戦を続けています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

SDGsへの取り組みや、快適な職場づくりに力を入れています

親会社である日本ゼオン株式会社では、「大地の永遠と人類の繁栄に貢献する」という企業理念を掲げ、中期経営計画における2030年に向けたビジョンとして「社会の期待と社員の意欲に応える会社」という目標を設定しています。私たちもグループの一員として、この理念・目標のもと事業活動を展開。これらの実現を目指して、環境・安全を守ることを最優先課題とし、SDGs達成に向けた取り組みも積極的に進めています。また、「労働安全衛生活動」「品質方針」「環境方針」「食品安全方針」をそれぞれ定め、徹底。製品の安心・安全を守りながら、社員の心と身体の健康の保持増進を図るなど、目標達成に向けて会社全体で真摯に取り組んでいます。

社風・風土

社員の提案で業務が改善!新しい発想を快く受け入れる社風です

親会社の株式会社ゼオンでは、「まずやってみよう」「つながろう」「磨き上げよう」という3つのキーワードをベースに、新しい制度や新しい風を生産活動に積極的に取り入れています。そのため事業運営の改善活動が盛んで、年に一度は子会社も含めての事例発表会を開催。過去には、作業工程の削減や時間短縮を目指した当社社員の提案が採用され、栄えある賞を贈られたことがあります。このように、仕事を進めるなかで改善すべき点に気が付けば、自ら積極的に提案でき、会社として採用・実現する環境があるのです。こういった提案する姿勢も仕事の評価につながることが当社の魅力であり、大きなやりがいの一つにもなっています。

会社データ

事業内容 ■化学品事業
合成香料の製造を行っています。具体的には香水や化粧品、シャンプー・リンスの香り(フレグランス)の元になる合成香料、お菓子や清涼飲料水などの食品に添加(フレーバー)される合成香料を生産しています。

■RIM事業
トラックのバンパーや大型の洗面ボウルなど、大きな形成物の原料であるRIM(反応射出成形)配合液を製造しています。この配合液を用いてつくられる樹脂(プラスチック)製品は軽量で丈夫なのが特徴です。

■研究受託
親会社である日本ゼオンより研究業務を受託しており、生産技術の開発や試験依頼、サンプル作成などを行っています。
設立 1996年4月
資本金 9,000万円
従業員数 34名(2022年3月現在)
売上高 非公開
代表者 代表取締役 相村 義昭
事業所 本社:山形県米沢市八幡原3-446-13
関連企業 日本ゼオン株式会社
RIMTEC株式会社
認証 2006年6月:ISO9001
2006年6月:ISO14001
2019年4月:FSSC22000
ホームページ https://www.zeon.co.jp/zcy/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)