原田工業株式会社ハラダコウギョウ
業種 プラント・エンジニアリング
重電・産業用電気機器
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工事部
前村 亮志(26歳)
【出身】飾磨工業高校  電気情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 火力発電所のメンテナンス、新規の据え付け工事を担当。
火力発電所に新たに据付する設備の工事や、これまでに当社が手掛けた設備のメンテナンスを担当しています。特に、新規の据え付けにもなると規模が大きく、1~2年ほどの規模になる場合も。以前担当した大規模な現場は、姫路の火力発電所の建設で2年間の大仕事でした。現場の規模や完成物で見ると大きいですが、1つひとつの仕事はとても緻密。100分の1ミリ単位の細かな仕事もあり、そういった作業の積み重ねで火力発電所という大切な設備を形にしています。頼りになる先輩など、一緒に仕事をする仲間も多く、みんなで一つの仕事を仕上げていく感覚はこの仕事ならではですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
経験を積みリーダーを任されるようになったこと。
2020年の8月から取り組んでいる現在の火力発電所の現場で、リーダーを任せていただいたことがうれしかったですね。これまで8年ほど働いてきましたが、発電所のメンテナンスは3回目。リーダーを任されたのは初めて。不安も大きかったですが、終わった後は、やって良かったという達成感が強かったです。10人前後のメンバーに仕事を割り振っていくのですが、年上のスタッフも多くどう指示を出していくかは悩みました。ですが、先輩のサポートがあり、間違っていれば適宜アドバイスもいただけたので、非常にやりやすかったです。今後もリーダーを任される場面は増えてくるでしょうから、いずれは1人立ちできるよう頑張りたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 家族主義経営というのが気になった。
もともと高校に来ていたいくつかの求人の中にあったのが原田工業でした。電気系の資格を活かして働けるかと思い選んでいました。実際は、活かせる場面はそれほど多くはありませんでしたけどね。選考を受ける中で気になったのが、「家族主義経営」、社員とその家族を大切にする姿勢で、社員旅行を含めた各種イベントが多かったり。今年は時勢の関係でありませんでしたが、社員旅行も毎年楽しみにしています。各種イベントではお子さんを連れてきて楽しめるアユ釣りなどもあり、家族全員で楽しんでいる社員も多いです。普段の仕事でも、人と人の関係性を大切にしているというのは感じられるので、「家族主義経営」を体現できている会社だと思いますね。
 
これまでのキャリア 発電所のメンテナンスを地元で1年。その後発電所の部品の組み立てを2年。メンテナンス2年。現在、発電所の新規の据え付け工事を担当して3年。島根県の現場に。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が興味を持ったものを仕事にしたほうがいいと思います。仕事をする上で自分が興味がないことを続けるのは大変なので好きなことを、根気強く調べてほしいですね。

原田工業株式会社の先輩社員

配管工事を中心に、試験設備の取り付け設置作業など。

工事部
前田 賢志
甲南大学 法学部・法学科

回転機器関係のメンテナンス工事や新設、撤去。

工事部 工事課 主任
藤田 龍志
兵庫県立龍野実業高等学校 土木科

施工管理、安全管理、資材調達など管理する立場。

工事部工事課係長
弓場 啓芳
兵庫県立佐用高等学校 普通科

現場から、営業に。

取締役/営業部長/兼工事課長
原田 和樹
大阪産業大学 経営学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる