東芝トランスポートエンジニアリング株式会社トウシバトランスポートエンジニアリング

東芝トランスポートエンジニアリング株式会社

鉄道システム開発・設計・品質保証
業種 鉄道
総合電機(電気・電子機器)/コンピュータ・通信機器・OA機器/情報処理/機械設計
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

品質保証・サービス部 品質保証担当
徳留 伸
【出身】工学部機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 最後の砦として、鉄道車両用の電気用品の品質検査を行う
私たちの会社が携わるのは、鉄道車両用の電気用品のメンテナンスの領域。通常、10~20年経つと製品が劣化してきますので、予防保全と呼ばれる製品劣化の予兆を行ない延命を実施する提案などを行っております。その中で品質保証は、設計担当者の設計した製品が鉄道事業者に納入できる基準を満たしているかどうか、最後の砦となってチェックする役割を担います。鉄道会社によってその検査項目は異なりますので、各社の仕様に合わせつつ、構造面・電気面その両方の試験を積み重ねていきます。検査に関しては、車両から切り離して当社の工場で行うものもあれば、現地で行うものもある。
プロジェクトがはじまればその一つに集中し、長くて約1ヶ月間かけて各設計担当者と一体になって品質検査を進めていきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
公共の輸送機関を扱っているという、プレッシャー
鉄道はいわば公共の輸送機関です。1台の電車が止まるだけで、本当に多くの人に迷惑がかかります。故障や問題が起きてからでは遅いですし、決して起こしてはいけない。最後の砦として品質を守っていくというこの仕事は、そのプレッシャーがある分、とても大きなやりがいを感じられるといえます。なので、自分たちが携わった装置が組み込まれた鉄道が、現地で無事に運転している姿をみるとホッと胸をなでおろしますね。また、品質保証という仕事に限らず言えることなのですが、当社は若いうちから仕事を任せてくれる風土があり、やる気があって自ら手を挙げればいろいろとやらせてくれます。世の中に対する影響力を感じ、そして何でも挑戦できる環境で携われるここでの仕事生活は、非常に充実していますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 役職年齢を問わず、気さくに話せる風土がある
実は私、前職は業者として当社の仕事を請け負っていたのですが、その当時から「働きやすそうな会社だな」という印象を持っていました。その理由としては、役職年齢を問わず気さくに話せる人が多く、フランクな付き合いをさせてもらっていたから。実際、入社してみると職場の雰囲気はよく、和気あいあいとしていて、いいムードで仕事ができましたね。同僚と飲みにいくことも多くあり、諸先輩もやさしい方が多いので、わからないことなどは気軽に聞ける。社内だけでなく、出張でお客様のところなどへ行っても親しみやすい人が多く、色々な人が支えてくれるんです。頼りになる仲間がいて、チャンスを与えてくれる当社では、いろいろと勉強することが多くあります。ここに入って間違いじゃなかったな、と改めて思いますね。
 
これまでのキャリア 2007年に中途入社。入社以来、一貫して交通フィールド事業推進部にて、品質保証を担当。安全衛生に関する社内プロジェクトを牽引するなど、組織貢献業務にも多数携わる。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

当社は若手でも任せてくれる会社です。仕事内容もエンジニアリング会社として幅広くあります。そして、とにかく仲間意識が強く、非常に働きやすい環境です。縁あって一緒に働くことになれば、ぜひ私たち若手から会社を盛り上げていきましょう。少しでも当社に興味があれば、まずは当社の雰囲気を感じに説明会へ一度来てみて下さい。

東芝トランスポートエンジニアリング株式会社の先輩社員

劣化故障を防ぐため、鉄道車両用電気用品の代替え設計を行う

交通フィールドシステム部 システム設計担当
永岡 隆史
理工学部電気工学科

大手電鉄会社相手の営業担当として自分の顔を売り、信頼関係を築く

国内営業部
松岡 秀樹
経済学部産業経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる