四国段ボール株式会社シコクダンボール

四国段ボール株式会社

【印刷/紙・パルプ】
業種 紙・パルプ
印刷関連/その他製造
本社 香川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

T・F
【出身】香川短期大学  こども学科第I部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 段ボール製造工程の給紙作業を任されています
段ボール製造工程の中でも給紙工程の機械の運転を行っています。その工程の中でトラブル発生はつきものです。何故そのトラブルが発生してしまったのか、どう対応すれば問題が解決するのか、今後そのトラブルが発生しないようにするためにはどうしたらいいのか、等様々なトラブル解決に日々臨んでいます。自分で考えながら機械をいじってみたり、先輩方に教えて頂いたり、機械のメーカーに問い合わせたり…。先輩方に聞いても優しく教えてくださるので安心して働くことが出来ています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新しい機械でも任せてもらえたから成長できた
入社後初めて任された機械は当社の中でもまだ誰も取り扱ったことのない新しい機械でした。取り扱い方も全く分からない中でしたが、研修やその機械のメーカーに問い合わせながら試行錯誤工夫して取り組みました。その中で周囲の先輩方が滞りなく自分の仕事を進められるよう心がけ、今ではその機械のことを当社の誰よりも知っています!現在は1年目よりも色々仕事を任せてもらっていると感じています。今後は、自分の管轄内だけしか分からない、ではなく、全体を見て自分の管轄外の部分も理解していきたいと考えています。そして、他の社員のために動ける会社の強力な戦力になっていきたいです!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 物流を支える縁の下の力持ちとして社会のために働きたい
私は就職活動時に当社ともう1社で迷っていました。私は表に出るのがあまり好きではないため、物流を支える縁の下の力持ちの役割を果たす当社に魅力を感じ入社を決意しました。企業の商品だけでなく、例えば災害などの支援物資なども段ボールを使って輸送されるなど、段ボールが社会に果たす役割は多岐に渡ります。そんな段ボールを扱う仕事に今は誇りを持って働いています。
 
これまでのキャリア 製造部第2課(現在2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事のスタイル どちらかと言うと個人プレーな仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

働いてみて一番感じたことは、「人間関係の大切さ」です。就職活動の中で、ぜひその会社で働いている人たちがどんな人たちなのか、注目してみるといいかもしれません。そして、就職活動は早め早めに動くことをお勧めします!

四国段ボール株式会社の先輩社員

営業としてお客様を定期訪問し、取引の維持管理及び増大をはかる!

愛媛工場第一営業課
安藤 和輝
京都産業大学 経済学部経済学科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

段ボールの印刷から型抜き工程まで機械の運転を行っています

製造部製造2課
H.M
四国学院大学 社会学部カルチュラルマネジメント学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる