株式会社城南医薬保健協働ジョウナンイヤクホケンキョウドウ
業種 専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)
医療関連・医療機関
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

大森薬局
大高 傑(28歳)
【出身】昭和大学  薬学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 薬剤師として責任とやりがいがある仕事
私の仕事は医師が出した処方の薬を正確にそして安全に患者に提供することです。
近年の調剤薬局の役割として情報提供が大きくなっています。処方箋通りの薬を調剤して患者に提供するだけの時代は終わりました。患者様の服薬状況や体調変化を把握し多忙である医師に完結に情報を提供し、積極的に患者様の健康への手助けを行える薬剤師が求められています。
高齢化が進み認知症や寝たきりの患者が増えていく中で薬剤師は患者宅に訪問し服薬の管理を行う訪問服薬管理にも力を入れています。患者様の生活状況をより知ることができ、薬局での投薬より深い服薬提案が行うことができます。責任のある仕事ですが薬剤師としてとてもやりがいのある現場となっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
薬剤師の服薬支援により認知症患者さんのお薬過剰摂取が改善されたこと
在宅の患者さんで認知機能が低下している患者さんが眠剤の過量摂取傾向がありました。今まではご本人が自己管理をしていましたが、転倒リスクなども考慮して一包化での管理を始めました。最初はうまく管理できていましたが次第に過量摂取が見られたため、一包化に日付を振って、1週間のお薬BOXでの管理に変更したところ薬の管理が良くなった事例がありました。
医師が処方をしても患者様が正しく服用しないと薬の効果は発揮されません。そこを薬剤師がどのようなアプローチをしていくかを学ぶいい経験でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職員の意見が取り入れられ自分たちの活動が経営に直結していくところ
大森薬局の門前の病院の診療科はとても多く、小児科、婦人科や漢方外来まで行っています。そのため覚えることはとても多いですが、たくさんの経験を積むことで他の薬局ではできない業務がたくさんあります。また別店舗で小薬局も4店舗あり、患者とより深く関わって行くこともできる環境も用意されています。
また中小の薬局であるため若手の意見もしっかりと聞いてもらえて、業務効率をあげることや加算件数を上げることなどに着手してきました。自分たちの活動が経営に直結していくのも中小薬局のやりがいだと思います。
 
これまでのキャリア 私はDI業務の委員会に所属しています。薬局には多くの患者様が来局するため副作用や薬についての質疑の数はとても多いです。それらをまとめ上げ同じ副作用の患者を増やさないことを目標に日々勉強しています。

この仕事のポイント

職種系統 薬剤師
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

薬局や病院、企業たくさんの道がある中、どの仕事につけばいいか困惑している人が多数だと思います。私もそうでした。何がしたいかで迷っているのであれば、何が自分に向いているのかで考えるのもいいかもしれません。長期で患者様の健康に尽くしたい。いろんな取り組みに挑戦していきたい思うのであれば是非、調剤薬局を考えてみてはいかがでしょうか。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる