株式会社 四国ネット
シコクネット
2024
業種
建設
設備・設備工事関連/コンビニエンスストア
本社
高知

私たちはこんな事業をしています

当社は、高知県内を中心に法面保護工事・土木工事を主に手掛ける建設会社です。
法面保護工事では、1975年の創業以来、長年蓄積された経験と技術を活かした独自工法を開発し、特許を取得、NETIS(新技術情報システム)にも登録されました。法面保護工事・土木工事は災害時のみではなく、生活インフラを守る為に、無くてはならない大切な産業です。
今後とも、人々の命の守り手として、未来に残せる安心と安全を創って参ります。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

山岳部が多い日本にとって重要な、法面工事を得意とする企業

日本の国土は、約7割が山岳部であるため、常に落石等の危険に晒されています。地域を結ぶ幹線道路が自然災害時の緊急道路として機能する為には法面保護工事・土木工事は欠かせない産業です。災害の発生を未然に防ぐ防災工事は、生活や産業振興に必要なライフラインを守ることが出来ます。当社は、土木工事で培ってきた経験と技術力を駆使して法面保護工事に参入し、大きく成長してきました。他にはない経験と、蓄積された高い技術力を持って、未来に残せる安心を創って参ります。

技術力・開発力

独自工法により安全かつ施工性の高い落石対策を実現

当社では、落石対策工法「オープンロックネット」、「フリーネット」を独自に開発しました。従来工法に比べ高い性能を有しており、特許を取得、また国土交通省が運営するNETIS(新技術情報提供システム)にも登録されました。官公庁や、測量設計会社からも高い評価を得、日本中に実績を増やしております。「オープンロックネット」は、実物大の落石衝突実験を実施、安全性を確認しました。複数回の落石を受け止めることも可能です。「フリーネットは、伐採を最小限に抑えた工法で自然保護や緑化促進も期待できます。今後も新工法への挑戦や災害防止対策に関わる問題解決など、積極的かつ継続的に取り組み、更なる向上を目指します。

社風・風土

公共工事を中心に、安定した経営で長く働く事ができる

当社は、営業・設計・施工から施工管理に到るまで一貫したサービスを行っています。高知県内における落石対策工事で、一番のシェアを確立できているのは、トータルサービスが出来る体制と技術があるからだと自負しております。また、部署を飛び越えた意見交換が出来る環境があるため、技術の停滞がありません。充実した研修制度や資格取得支援制度を使いスキルを磨きながら、大きく成長できるのも魅力です。プライベートもしっかり楽しむことが出来る職場環境があります。働く場所は田舎ですが、手掛けていることは最先端の会社です。

会社データ

事業内容 ○法面保護工事
○土木一式工事
○コンビニエンスストア事業
設立 1983年6月21日
資本金 2,100万円
従業員数 40名(2022年6月時点)
売上高 12億9542万円(2021年5月期実績)
代表者 代表取締役社長 伊藤 雄二
事業所 ■本社所在地
〒781-2331
高知県吾川郡いの町下八川甲373
沿革 1975年  土木工事を中心に「四国ネットサービス」創業

1983年  「有限会社四国ネットサービス」として設立

1998年  株式会社四国ネットへ社名を変更

2003年  ISO登録

2011年  本社新築

2018年  「フリーネット」の特許取得

2019年  「フリーネット」のNETIS登録
      「オープンロックネット」の特許取得
      コンビニエンスストア事業を開始

2021年  枝川営業所新築
       「オープンロックネット」のNETIS登録
ホームページ https://www.shikokunet.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)