社会福祉法人 希望の家キボウノイエ 

社会福祉法人 希望の家

 【身体障害者支援・発達障害者支援】
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/教育関連/芸能・芸術/その他サービス
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

希望の家グリーンホーム
伊藤 彩
【出身】京都女子大学  家政学部生活福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 しっかりと利用者の方に向き合った良い支援を
現在、相談兼生活支援員として毎日頑張っています。
その中で、法人が採用しているセル相談支援方式により1人の利用者の方を担当しています。その担当利用者の方にとって、より良い支援について考え実行するのが私の仕事です。その為には、しっかりと関係性を構築し、気持ちを理解する必要があります。
しかしながら、ご本人の気持ちを上手くくみ取れず、支援の方法について悩む事もよくあります。そのような時は、先輩方に助言を頂き関わり方を変えてみるなど、様々な方法でアプローチします。そのような試行錯誤の結果、担当利用者の方のの気持ちの理解に近づくことが出来た時はとても嬉しいです。
より良い支援を行うために1人の利用者の方に対してしっかりと向き合い支援していくのが今の私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々利用者の皆様との関係を築けていることを実感しています。
まもなく3年目となり、利用者の方との関係性がだんだん築けていると感じた時に嬉しく感じます。
入社したばかりの時は、利用者の皆様とコミュニケーションを図ることを難しく感じていました。利用者の方が私に何を伝えようとしてくださっているのかをくみ取ることができないこともあり、利用者の方にはもどかしい思いをさせてしまっていたと思います。
しかし利用者の皆様との関わりを、日々の挨拶や先輩を介してのコミュニケーションを通して増やしていくことで、徐々に私に何を伝えようとしてくださっているのか分かるようになりました。その結果、利用者の皆様の気持ちを知ることができ、利用者の方自身について理解を深めることができました。
そのことを実感した時、利用者の皆様との関係性が築けてきていると感じ、とても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 福祉の幅広い仕事の経験を積み、相談支援員を目指すことができる法人
大学生の頃から相談支援の仕事に就きたいと考えていました。
そして福祉業界を調べているうちに希望の家を知りました。
希望の家は障害福祉の分野において入所施設や相談支援、障害児通所支援など幅広く事業を行っていることを知り興味をもちました。そして、様々な事業所があることで沢山の経験ができ、その経験を積むことで、私の目標である相談支援の仕事にも携わることができるのではと考え入社を決めました。
 
これまでのキャリア 一年目から、相談兼生活支援員としての仕事と、サービス管理責任者の先輩の補佐としてもお仕事をしています。慣れない事ばかりで難しいこともたくさんありますが、自分の経験として少しづつ身になっています。

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

利用者の皆様の明るさと、活気ある施設、多岐にわたる事業展開と自分の希望する法人に出会うことができました。コロナ禍で就職活動も大変かと思いますが、決してあきらめず自分に合った法人を見つけて下さい!

社会福祉法人 希望の家の先輩社員

日々の関わりを大切に利用者の方と向き合う

希望の家グリーンホーム
清 こころ
同志社大学 社会学部 社会福祉学科

利用者の方々が快適に、生き生きと日々を過ごせるよう支援を行っています。

希望の家サンホーム
森澤 真希
関西福祉大学 社会学部 社会福祉学科

日々の支援で築けた信頼関係

希望の家ワークセンター
永井 佑花
神戸女子大学 健康福祉学部社会福祉学科

一人ひとりとの関わりを大切に

荒木 佳恋
兵庫大学 生涯福祉学部 社会福祉学科

相談兼生活支援員として、利用者の方の生活をサポートしています

希望の家グリーンホーム
井関 健太
佛教大学 社会福祉学部社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる