社会福祉法人 希望の家キボウノイエ 

社会福祉法人 希望の家

 【身体障害者支援・発達障害者支援】
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/教育関連/芸能・芸術/その他サービス
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

荒木 佳恋
【出身】兵庫大学  生涯福祉学部 社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 一人ひとりとの関わりを大切に
相談兼生活支援員をしています。
重度の障害を持っている方も入所されており、言語でコミュニケーションを取る事が難しい利用者様もいらっしゃいます。そういった利用者様を観察しまた関り方を考える事で利用者様の変化に築く事を大切にしています。
利用者様がより快適に生活が出来る支援を常に目標にし、自身で工夫しひとり一人と関わりを持つことで次の支援に繋げる事ができます。

1つ上の先輩たちや後輩とともに若手職員のチームを組んでいます。
昨年度末に施設内で、利用者のみなさまと職員も全員何か一つ作品を作ってもらって、大きな作品展を開催しました!企画や、展示など大変なこともありましたがたくさんの作品が展示され、利用者の皆様にも職員にも喜んでもらえたのが印象的でした。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ありがとう」が仕事の原動力
利用者の皆様に「ありがとう」と言って頂ける事が1番嬉しいです。
「ありがとう」とお言葉を頂く度に、仕事への原動力になります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 利用者の方の暮らしのサポートができ、地域との関わりがある法人
在学中に障害を持っている方がどのように生活をしているのか、どのような暮らし望んでいるのか、私に何ができるかを探求し、障害を持っている方が暮らしやすいようにサポートをしたいと思ったことがきっかけです。
希望の家は、入所施設があり利用者の方との関わる時間が長く、より1日の障害を持っている方の生活を知り包括的な支援について学べると思ったからです。                     また、在学中に地域福祉に興味を持ち、就職活動の際は地域住民との関りが多い施設で働きたいと考えていました。希望の家では、様々なボランティアの方が施設に来所して下さったり、利用者様が地域に出向く機会も多く、地域福祉を学ぶ場として充分であると思い、入社しました。
 
これまでのキャリア 2022年度で4年目になります。最近では社会福祉士の実習で来られる方の指導者の研修を受講しました。しっかりと実習生をサポートできるよう努めます!

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「成長したい」、「学びたい」と常に思える職場です!そんな職場を見つけて下さいね。

社会福祉法人 希望の家の先輩社員

日々の関わりを大切に利用者の方と向き合う

希望の家グリーンホーム
清 こころ
同志社大学 社会学部 社会福祉学科

利用者の方々が快適に、生き生きと日々を過ごせるよう支援を行っています。

希望の家サンホーム
森澤 真希
関西福祉大学 社会学部 社会福祉学科

しっかりと利用者の方に向き合った良い支援を

希望の家グリーンホーム
伊藤 彩
京都女子大学 家政学部生活福祉学科

日々の支援で築けた信頼関係

希望の家ワークセンター
永井 佑花
神戸女子大学 健康福祉学部社会福祉学科

相談兼生活支援員として、利用者の方の生活をサポートしています

希望の家グリーンホーム
井関 健太
佛教大学 社会福祉学部社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる