株式会社光建
コウケン
2024

株式会社光建

インフラ工事(電気・上下水道・ガス)/維持補修工事/土木工事業
業種
建設
電力・電気/水道/ガス/建築設計
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

【WEB説明会受付中!】
売上の約40%は中部電力・東京電力からの仕事で、その他は、水道、下水道、ガス、電線共同溝などのライフライン工事を多く手がけています。
また、コンクリート構造物の維持補修工事も得意とし、機動性と技術力を兼ね備える迅速な直営施工部隊と、モーラ・FFT・超音波振動注入等の特殊技術を有していることが特徴です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

困ったときの光建頼み

困難な仕事やトラブルを抱えた仕事では、『困った時の光建頼み』として、当てにしていただくことは我々の誇りであり喜びです。そのために、地道に改善と工夫を積み重ね、技術力を研鑚しています。工事部門(直営部隊)を中心に、光建の全勢力を投入した時の圧巻さは他の追随を許さないと確信します。光建は、東海地域を中心に多くのインフラ事業に携わってきました。ステークホルダーと真摯に向き合い、積み重ねた感謝状・表彰回数はなんと138回。我々の使命は、「大事にされる会社」として人々の暮らしを守り、未来をもっと快適にすること。そうした思いから、光建ではさまざまな地域貢献活動に取り組んでいます。

事業・商品の特徴

地中線工事のトップランナー

光建の売上の40%を占めるのが中部電力・東京電力が発注する地中送電線・変電所・水力発電所・火力発電所など、様々な電力工事です。特に地中線工事においてはエリアのトップランナーとして存在感を示しています。私たちの仕事の多くは道路を重機で掘削し、配管の工事をしたり、新しい鉄塔設備を建てるための敷地の工事、山の中にある水路の補修工事など、場所も内容もさまざま。どの仕事も多くの人の日常生活を支える大切な仕事です。長年コツコツと積み上げてきた実績は、中部電力や国土交通省、地方自治体から厚い信頼を得てきました。今後はさらなる街づくりに貢献していきたいと思っています。

社風・風土

社員が『いい会社だ。大事にしよう。』と思うことを大切に

社員から愛され大事にされる会社はあらゆる場面であらゆることにお役に立てると考えています。光建は「社員は事業活動の源である」との経営理念を掲げ、積極的に資格の取得を後押しします。例えば、社員の資格取得の費用の相当部分を会社が負担する制度。合格の際には祝い金を贈呈し、さらに、毎月の基本給にプラスして資格手当の支給もあります。また、昇進や待遇についても公正かつ適切に判断されます。ひとりひとりの思いや成果をきちんと認める企業であるために、社員が快適に過ごせる環境のために、社員の視点に立った取り組みに真摯に向き合っています。

会社データ

事業内容 【土木事業】
電気・水道・下水・ガス工事のライフライン工事を中心としています。
国土交通省や名古屋市が発注する道路・河川工事や、
中部電力が発注する変電所・発電所の設備基礎工事も行っています。

【特殊事業】
橋・トンネル・コンクリート構造物の維持補修工事にも力を入れています。
設立 1961(昭和36)年10月
資本金 5,000万円
従業員数 52名(男:47名 女:5名)
売上高 21億円(2021年1月)
代表取締役 正田要一
事業所 本  社:〒460-0012 名古屋市中区千代田一丁目7番8号
岡崎事務所:〒444-0849 岡崎市戸崎新町7番地12号
主な取引先 中部電力、国土交通省、名古屋市、日鉄住金
社内イベントや休暇について 毎年6月の社員旅行、1日会や幹部社員会などを行い社員同士の交流を深めるイベントも多くあります。(コロナの影響で現在は中止してます。)

また、働き方改革を実施し、2017年は105日が年間休日数であったのを、2021年には112日に。7日間増やしました!
また、夏期休暇・冬季休暇ともに大型連休がとれます。工事完了後有給休暇3日間やバースデー休暇等、休暇を取りやすい環境があります。
表彰制度 弊社には様々な表彰制度があります。なかでも月間MVPと年間MVPという、際立って目立った、頑張ったなという社員を表彰する制度があります。
月間MVPでは毎月の頑張りを、そして年間では1年間の活躍を項目ごとに点数化してMVPを決めています。年間MVPになるとトロフィーと賞金が授与されるのですが、なんとトロフィーには自分の名前が刻まれ、賞金は10万円!頑張りはしっかり評価する制度が整っています。
生産性の向上 現場監督者の業務をサポート・軽減するため、書類や図面作成といった内部業務を支援するサポート部門を強化しています。
また現場レベルでのドローン活用やマシンガイダンスなどのi-constructionに加え、中小建設業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の形を模索するべく、しっかりと戦略をたてて様々な業務改革を推進しています。本年度においては各省庁や地方自治体と連携し、リモート会議設備の拡充、OCR x RPAによる定型業務の(半)自動化、並びに紙ベースの業務からの脱却を目指した社内OAシステム設計など、生産性向上を実現する仕組みの構築に取り組んでいます
自社ホームページ http://www.kouken-nagoya.com/
【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB説明会】 新型コロナウイルス感染症の影響により多くの産業が非常に厳しい環境におかれています。こうした状況においても公共工事やエネルギーなど人々の生活に欠かせないインフラ構築を担う建設業においては、多くの職種がその機能の維持を求められております。当社においては官民双方に堅実な顧客ポートフォリオを形成していることもあり、コロナ下においても安定した業績を上げることが出来ております。

----新型コロナウイルス対策最新情報

・少人数制 参加募集最大 2 名)での実施
・マスクの配布およびアルコール消毒
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)