西東京市役所ニシトウキョウシシヤクショ

西東京市役所

【環境/企画/教育/建築/広報/心理/土木/福祉/保育】
業種 公社・官庁
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

資産税課土地係(2021年当時)
M.A
【年収】非公開
これが私の仕事 固定資産税(土地)の課税
私は土地に関する固定資産税の課税をする仕事を行っています。具体的には市内全域にある土地の利用状況を確認し、土地の評価を行い、課税をしています。
固定資産税は市税の約半数を占めており、西東京市が自治体として機能をし、充実した市民サービスを提供するためには欠かすことのできない重要で責任のある業務です。
常に適切で公平な評価を行わなければならず、1つの間違いでも市民の方の不信感に繋がってしまいます。そのような税を扱う業務なので、日々責任感が求められ、非常にやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
心からの「ありがとう」をもらえたとき!
税金を納めていただく立場ではありますが、お客様に寄り添う仕事ができた時には、心から感謝してもらえることがあり、そのような際には特にやりがいを感じます。
固定資産税は専門的な内容が多く、法律や制度について私自身も日々学んでおりますが、市民の方も疑問に思われることは多々あります。そのような市民の方々に対して、固定資産税について理解してもらい、納得していただいた上で気持ちよく納税してもらうための説明義務があります。
説明の際には、相手にとって分かりやすいを意識して資料を作成したり、丁寧な説明をすることを心掛けています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 西東京市の人々の暮らしを支えたい!
生まれ育った西東京市で働いて、地域の人々の生活を支える力になりたいと思ったからです。
西東京市はとても住みやすく、私は幼少期の頃から地域の人の優しさや温かさに支えられて育ってこられたと感じています。そのような西東京市や人々に対して、少しでも力になり、役に立つことで恩返しをしたいと思いました。
 
これまでのキャリア 児童青少年課(3年間)→資産税課(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分で可能性を狭めずに、視野を広く持って行動することが重要だと思います。
私は就職活動を始めるまでは、やりたい仕事がなく、業種も絞ることができずに興味がある企業の説明会に参加していたことを憶えています。そんな私でしたが、就職活動を進める中で仕事の発見や働いてみたいと思う会社や仕事に気づくことができました。

西東京市役所の先輩社員

市内事業者への支援、経済対策による産業振興

生活文化スポーツ部産業振興課(2022年現在)
K.T

市民の皆さまの健康づくりにまつわる事業を担当しています

健康福祉部健康課(2022年現在)
N.E

国民健康保険料の徴収

市民部保険年金課
T.N

障害や難病に関する助成制度や手当関連の相談窓口です

障害福祉課手当助成係(2021年当時)
K.T

出生、婚姻等の戸籍届出に関する事務全般を担当しています

市民課戸籍係(2021年当時)
S.A

生活保護のケースワーカーとして、生活に困窮している世帯の自立を支援。

健康福祉部生活福祉課援護第1係(2020年当時)
K.S

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる