中部精機株式会社チュウブセイキ

中部精機株式会社

中部電力グループ
業種 機械
精密機器/電力・電気/エネルギー
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

総務部 労務グループ
中山 はる佳
【出身】人文学部 人類文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 従業員の方々のサポートをする仕事
主に給与計算と給与関連業務、作業服の管理等をしています。給与計算では、先月の勤務や従業員の方からの届出を確認し手当を反映したり、社会保険料の額の確認などをしています。給与関連業務として算定基礎届の提出や年末調整という仕事も行っています。給与計算のように机に向かって作業することも多いですが、作業服や給与明細を渡しに行くなど、直接従業員の方と接する機会も多くあります。私の対応で従業員の方に感謝していただけたときはとても嬉しいです。従業員の方にとってより働きやすい環境になるよう少しでも力になれたらと思い働いています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
従業員の方に頼りにされたとき
働き始めて約2年、従業員の方からは些細なことでも「ありがとう」の言葉をいただき、より役に立てるよう努力していこうと思う日々です。一番嬉しかったエピソードは、労務グループで働き始めて数か月の時、以前作業服を渡しに行った従業員の方から次は作業靴を持ってきてほしいと頼まれたことです。作業服を渡したときに作業服の担当が私になったということを覚えてくださり、次の仕事を頼んでいただけたことが嬉しかったです。今後多くの場面で頼りに思っていただけるよう、就業規則や社会保険制度などの勉強、またそのような制度を分かりやすく伝えるためにはどのように説明したらよいか、先輩方を見習い勉強や試行錯誤の毎日ですが、従業員の方に役立てる知識が自分の中に蓄積していく毎日にとてもやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 事業内容と人が魅力的だった
この会社を選んだ理由は2つあります。1つ目は、中部精機の事業内容に惹かれたことです。私は「人を支える仕事がしたい」という思いで就職活動をしていたので、人々の生活に欠かせない電気に関する製品を扱っているという事業内容から、私も人々の生活を支える仕事に関われる会社だというところに魅力を感じました。もう一つは、中部精機で働く人に惹かれました。説明会や面接を通して、中部精機で働く人と接し、皆優しい人ばかりだということを強く感じました。面接ではとても真剣に私の話を聞いてくださっていると感じ、話しやすかった覚えがあります。ぜひこの人たちと一緒に働きたいと思うようになり、この会社に入社を決めました。
 
これまでのキャリア 総務部(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どのような働き方がしたいのか、自分なりの考えを持ちながら活動することが大切だと思います。今はまだ無いという方も、就活を通じ、色々な企業の話を聞き、自分の性格や経験と照らし合わせながら作っていけばよいと思います。その考えをもとに活動していけば、自分に合う企業が見つかると思います。また色んな質問をすることで企業の雰囲気を掴むこともできるので、何でも聞いてみるとよいと思います。悩むときも沢山あるかもしれませんが、あきらめずに頑張ってください!

中部精機株式会社の先輩社員

社会インフラシステムの運用保守

配電制御システム運用センター
加納 佑一郎
情報学研究科 通信情報システム専攻

高低圧検電器の設計・開発業務

技術開発部 開発グループ
平田
工学部 電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる