中澤氏家薬業株式会社ナカザワウジケヤクギョウ
業種 商社(医薬品)
商社(医療機器)/商社(食料品)
本社 香川、高知

先輩社員にインタビュー

栄養課
中村 謙斗(26歳)
【出身】関西大学  化学生命工学部 化学・物質工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 栄養課の営業担当として治療食を主に販売
当社は医療用医薬品を主に販売している会社ですが、それ以外にも一般用医薬品、医療機器類、治療食などを販売する部門がそれぞれあり、患者様の健康をトータルでサポートできる企業です。私は栄養課という治療食などを扱う部門で営業担当をしており、医療機関や介護施設等の栄養士さん方に製品のPR活動を行っています。高齢化が進むと共に治療食の市場はどんどん増えていますし、また「投薬」でなく「食事」での患者さんの健康管理が推奨されており非常にやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
顧客のニーズを掴み的確な提案をする
担当しているお得意先から「○○みたいな商品はない?」という、ざっくりとした問い合わせがある事があります。何とかお得意先の要望にお応えしたいと思い、先輩に聞いたり製造メーカーに問い合わせたり自分で調べたりした結果、ご提案した商品をお得意先が喜んで採用していただいた時は自分の努力が形と数字になって残る事に対してとても嬉しく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元に貢献できる企業
私は大学の4年間を県外で過ごしましたが、就職は地元である香川県ですると決めていました。多くの地元企業がある中、公共性が高く地域に貢献できる仕事につきたいと思いこの会社を選びました。また、私の実家は飲食業を営んでおり、私が栄養課セールスとして食品を扱う業務に携わることになったのは何か縁のようなものを感じました。
 
これまでのキャリア 物流部配送係(6カ月)→営業本部研修生(1カ月)→営業職(現在)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分の長所は○○である」「自分には○○しかできない」という考えに固執しすぎないでください。社会人になり、様々な人と接するようになると自分自身の「引出し」が増え、新たな長所がいくつもできてきます。自分の潜在能力を引き出してもらえるような企業に出会えるよう、会社説明会に積極的に参加したり企業研究を重ねてください。

中澤氏家薬業株式会社の先輩社員

担当医療機関に医薬品を販売する営業職

医専部 医専4課
木村 開
関西大学 政策創造学部

理想の営業スタイルを追求中

医専部医専3課
山田 修平
金沢工業大学 バイオ・化学部 応用バイオ学科

医薬品配送業務を経験し、営業職へ

医専部 医専4課
天川 翔
四国学院大学 社会学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる