株式会社近鉄ロジスティクス・システムズ
キンテツロジスティクスシステムズ
2024

株式会社近鉄ロジスティクス・システムズ

近鉄エクスプレスグループ/運送業/倉庫業
業種
陸運(貨物)
倉庫/海運/各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

2021年6月に株式会社近鉄ロジスティクス・システムズと株式会社近鉄トランステックが合併し、新生株式会社近鉄ロジスティクス・システムズとしてスタートした当社。近鉄エクスプレスグループの一員として高品質な物流サービスの提供を心がけています。今後もスローガンである「期待を超える感動を」を大切にしながら、世の中のニーズをいち早くキャッチし、お客様が抱える物流の課題を解決できる物流サービスを提供していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

近鉄エクスプレスグループの一員として幅広い輸送サービスを展開

半導体・精密機器の輸送やメディカル関連製品の輸送など、企業の役に立つ高品質な輸送サービスを提供している当社。私たちが得意とするのは、個人情報を記録した貨物を安全にお届けする「プロテクトエクスプレス」やお客様の大切な製品を確実にお届けする「貴重品輸送」、大型・超精密機器や重量機器の輸送・搬出入作業を行う「特殊輸送」などです。また、輸送だけでなく、お客様の物流戦略の見直しを行い、物流全体の最適化・効率化を図る「3PLサービス」や荷札発行Webシステム「伝まる」の開発なども展開。今後も高品質な輸送サービスとIT技術を組み合わせた、当社ならではのロジスティクスサービスを提供し続けていきます。

戦略・ビジョン

物流ソリューションのプロとしてお客様の物流課題を解決していく

2002年10月に株式会社近鉄エクスプレスの国内部門が独立して誕生した当社。お客様にとって「なくてはならない物流パートナー」であることを目指し、医療機器や精密機器、半導体などの分野に特化した物流ソリューションを提供しています。また、2021年6月には株式会社近鉄ロジスティクス・システムズと株式会社近鉄トランステックが合併し、新生「近鉄ロジスティクス・システムズ」としてスタート。お客様へより付加価値の高いサービスを提供できる体制を構築し、今後さらに成長を加速させていきます。また「NOといわないスピリット」を大切にしながら、社内をはじめグループのリソースを駆使し、より良いパートナーを目指していきます。

社風・風土

社員のチャレンジ精神を評価し、背中を押す社風が根づく

私たちが事業を行ううえで大切にしているのは「既成の枠にとらわれない新しいサービスをつくり、社会に貢献していく」こと。そのため、日々の業務に淡々と取り組むだけでなく、まだ見ぬ仕事に果敢にチャレンジしていく姿勢が必要だと考えています。だからこそ、当社では、社員のやる気や意欲を評価。入社年数に関わらず、意欲旺盛な社員にはどんどん仕事を任せています。実際に、若いうちから物流構築案件や策定プロジェクトに参加し、多くの経験を積んで活躍の場を広げている先輩も多数在籍しています。会社として社員の挑戦を後押しする風土が根づくからこそ、多くの社員のスキルアップにもつながっているのです。

会社データ

事業内容 ■貨物自動車運送事業
■貨物利用運送事業
■貨物軽自動車運送事業
■倉庫業
■労働者派遣事業
■貨物荷捌きおよび内容点検事業
■引越業務の請負
■荷造包装事業
■産業廃棄物の収集、運搬、処理に関する業務
■フランチャイズチェーンシステムによる貨物自動車運送事業・貨物利用運送事業の加盟
■店募集および加盟店の指導業務
■コンピューターネットワーク電話およびファクシミリを利用した商取引、決済に関する事務の受託、代行業務
■コンピューターネットワークシステムの管理、運営
■物品の販売および委託業務
■環境コンサルティング事業
■環境リサイクル事業
■物流コンサルティング事業
■業務用書類および小荷物の急配送事業
■機械器具設置工事業
■とび・土工工事業
■古物営業法に基づく古物の売買
■港湾運送事業
■自動車分解整備事業
■各種イベントに関する企画運営および設営の請負
■前各号に付帯関連する一切の業務
設立 2002年10月1日(創業:1948年5月5日)
資本金 3億5000万円(株式会社近鉄エクスプレス100%出資)
従業員数 630名(2022年6月1日現在)
売上高 343億円(2022年3月期実績)
代表者 代表取締役 金田 安弘
事業所 本社/東京都品川区八潮3-2-31 KWE東京ターミナル

<拠点>
札幌営業所/北海道札幌市白石区本通21-北1-11
新千歳空港事務所/北海道千歳市平和1338-16 新千歳空港代理店貨物ビル内
函館営業所/北海道函館市湯浜町10-7
仙台営業所/宮城県仙台市宮城野区苦竹4-3-1 仙台トラックターミナル内
郡山営業所/福島県郡山市安積3-311
新東京営業所/東京都品川区八潮3-2-31 KWE東京ターミナル
首都圏ロジスティクス営業所/東京都品川区八潮3-2-31 KWE東京ターミナル
メディカル営業所/東京都品川区八潮3-2-31 KWE東京ターミナル
羽田営業所/東京都大田区羽田旭町10-11 MFIP羽田4F
品川営業所/東京都大田区平和島6-5-1 東京流通センターC棟Cブロック
平和島ロジスティクス営業所/東京都大田区平和島6-5-1
さいたま営業所/埼玉県戸田市笹目北町9-7
埼玉ロジスティクス営業所/埼玉県加須市正能18-8
宇都宮営業所/栃木県宇都宮市中島町679
高崎営業所/群馬県佐波郡玉村町大字八幡原1971 株式会社新開トランスポートシステムズ内
柏営業所/千葉県流山市谷字西の下66-1 ロジポート流山B棟5F A-1
日立営業所/茨城県日立市留町1048
船橋営業所/千葉県市川市原木2526-25 KWE第4原木ターミナル1F
成田営業所/千葉県山武郡芝山町大里157-1 KWE成田ターミナル2F
国立営業所/東京都国立市谷保6-22-1
甲府営業所/山梨県甲府市西下条町1094-3 岳通運株式会社甲府支店内
横浜営業所/神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-1 株式会社テラモト内
厚木営業所/神奈川県厚木市船子602-9 サンインテルネット1F
静岡営業所/静岡県静岡市葵区下1230-1
名古屋営業所/愛知県北名古屋市井瀬木井の元8-3
四日市営業所/三重県三重郡川越町南福崎763-1
四日市ロジスティクス営業所/三重県四日市市中村町1947-14
大阪営業所/大阪府大阪市住之江区南港東4-11-132 KWE大阪南港ターミナルB棟
豊中FC営業所/大阪府豊中市曽根南町3-9-23
京都営業所/京都府八幡市川口北浦15-4
神戸営業所/兵庫県神戸市長田区苅藻島町3-12-19
広島営業所/広島県広島市西区商工センター6-8-37 2F
福岡営業所/福岡県福岡市博多区榎田2-8-51
熊本営業所/熊本県上益城郡益城町大字小谷1802-2 熊本空港貨物ビル
長崎営業所/長崎県長崎市田中町597 九州航空長崎営業所内
鹿児島営業所/鹿児島県霧島市溝辺町麓626-1 鹿児島空港内貨物ビルディング
大分営業所/大分県大分市豊海4-2-5 九州航空株式会社大分営業所内
沖縄営業所/沖縄県那覇市鏡水崎原地先 自由貿易地域那覇地区沖縄空輸株式会社内

<特殊輸送・搬出入サービス>
首都圏グループ営業所/東京都品川区八潮3-2-31 KWE東京ターミナル
首都圏グループ営業所・木場業務チーム/東京都江東区木場1-5-25 深川ギャザリアタワーS棟12F
首都圏グループ営業所・海上業務チーム/東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館5F
関東営業所/東京都品川区八潮3-2-31 KWE東京ターミナル
関東営業所・青海分室/東京都江東区青海3-4-19 青海流通センター2号棟1F KTIブース
首都圏グループ営業所・輸入業務チーム/千葉県成田市古込字込前154-4 成田国際空港内 第1貨物代理店ビルM2F
首都圏グループ営業所・輸出業務チーム/千葉県山武郡芝山町大里157-1 KWE成田ターミナル1F
首都圏グループ営業所・原木業務チーム/千葉県市川市原木2526-25 KWE第4原木ターミナル1F
関東テクニカルセンター/千葉県市川市二俣673-2 株式会社KEIYO内
関東テクニカルセンター・松戸車庫/千葉県松戸市高塚新田字内野350-10
中部営業所/愛知県名古屋市西区牛島町5-21 富士工名駅ビル4F
中部テクニカルセンター/愛知県小牧市西之島字申塚1137-1
関西営業所/大阪府大阪市中央区南本町4-5-20 住宅金融支援機構・矢野ビル13F
関西営業所・りんくう分室/大阪府泉佐野市りんくう往来北2-19 KWEりんくうターミナル3F
関西テクニカルセンター/大阪府高槻市大塚町5-26-10
関西営業所・東広島分室/広島県東広島市西条町田口14-26
沿革 1948年5月/近畿日本鉄道株式会社業務局観光部として航空貨物の取り扱いを開始
1955年9月/日本ツーリスト株式会社との合併を機に社名を近畿日本ツーリスト株式会社に変更
1970年1月/近畿日本ツーリスト株式会社から航空貨物事業部門が分離独立し、 航空貨物専門業者近鉄航空貨物株式会社として設立。 同時に、利用航空運送事業(混載業)の免許を取得し、国内混載貨物の取り扱いを開始
1989年1月/株式会社近鉄エクスプレスに社名変更
1998年1月/株式会社近鉄エクスプレス九州を設立
1999年6月/株式会社近鉄エクスプレス北海道を設立
1999年10月/東京都品川区八潮に東京ターミナル竣工。延べ床面積8439坪を有する総合物流ターミナルとして稼働
2000年9月/大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場へ上場
2001年9月/東京ターミナルにおいて環境マネジメントシステム(ISO14001)認証取得
2002年5月/東京証券取引所 第二部へ上場
2002年10月/株式会社近鉄エクスプレスから国内営業部門を分割により分社し、株式会社近鉄ロジスティクス・システムズを設立
2003年7月/環境ソリューション事業及び梱包・発送事業を専門に行う新会社「株式会社近鉄エコロジスティクス」を設立
2007年7月/主要施設において品質ISO9001:2000の認証を取得(その後、協力会社を含め現在も取得箇所を拡大中)
2008年3月/株式会社近鉄ロジスティクス・システムズが株式会社近鉄エクスプレス北海道、 株式会社近鉄エクスプレス九州、株式会社近鉄エコロジスティクスを吸収合併
2009年1月/三重県川越町に四日市ターミナルを竣工
2009年10月/福岡市博多区に福岡ターミナルを竣工
2017年1月/三重県四日市市に四日市第2ターミナルを竣工
2017年11月/増資により資本金3億円から3億5000万円に変更
2018年4月/愛知県北名古屋市井瀬木に名古屋ターミナルを竣工
2021年6月/株式会社近鉄トランステックと経営統合
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)