太平洋工業株式会社タイヘイヨウコウギョウ

太平洋工業株式会社

【東証プライム上場企業】
  • 株式公開
業種 自動車
機械/輸送機器/半導体・電子部品・その他
本社 岐阜
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

野村 祐希
【出身】岐阜大学大学院  工学研究科 環境エネルギーシステム専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 バルブ生産に関わる設備導入や既存設備の改善
太平洋工業ではトップシェアであるタイヤバルブだけでなく、カーエアコンや家電に使用するバルブの生産も行っています。

私の仕事は、これらのバルブの生産に関わる設備の設計から導入までと、既存設備の改善を行っています。
設備の設計は自分で1から行う場合と他社と協力して行う場合があります。どちらにおいても自分の意思がしっかり反映できる所に強くやりがいを感じます。既存設備の改善はトライを繰り返し行うことで進めていきます。
また、現場との連携が重要になるため、現場の作業者とコミュニケーションを図ることも、大切な仕事だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社して正式配属後、すぐに1つの設備設計を任せてもらえたこと!
私が今の生産技術部に配属され最初に任されたのが、製品外径を測定するための設備の設計です。
配属直後のことであったため、設計の知識も不十分な段階からのスタートでした。設計を行う上で、苦労もしましたが多くの知識も知識も身につき良い経験になりました。

この仕事のなかで最も重要と感じたことは、仕事は一人の力ではできないため、感謝の気持ちを持って進めなければいけないということです。特に上司、先輩社員からは大変多くのアドバイスをいただき支えられました。
今でも感謝の気持ちは忘れないように日々仕事を進めています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人と人との繋がりを大切にしていると強く感じたため入社を決意!
私が就職活動を行う上で軸としていたものはものづくりの企業であることです。
その中で太平洋工業は地域密着でありながら、海外展開も行っているグローカルな企業である
というところに、魅力を感じました。

最後に決め手になったことは人との繋がりです。太平洋工業は人事の方に
最も親密に話を聞いていただけたため、人との繋がりを大切にしている会社だと感じ
入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 生産技術部

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を進める上でまずはできるだけ多くの企業を見ることが大切です。多くの出会いと発見があると思います。
次に軸となること決めて企業を絞り込んでいくと良いと思います。
その中で、絶対にこれだけは譲れない、これがあったから入社したんだと思えることがある
企業に決めることをお勧めします。

それが入社してからのモチベーション、支えになるからです。

太平洋工業株式会社の先輩社員

TPMS送信機の回路設計

バルブTPMS事業部・品質保証部・品質保証1G (北大垣工場勤務)
伊藤 寛通
富山大学 工学部 電気電子システム工学科

TPMS製品・タイヤバルブ製品の営業を担当しています!

堀 和志
横浜国立大学 経済学部 国際経済学科

海外における自動車用プレス・樹脂製品の受注・販売

日比 太一
南山大学 経営学部 経営学科

工場内の作業環境や生産性の改善など

鈴木 健夫
福井大学大学院 工学研究科 ファイバーアメニティ工学専攻

TPMS送信機の設計。仕様の検討から設計検証までを担当

青柳 佑樹
三重大学大学院 工学研究科 物理工学専攻

エンジン機能部品の開発・設計。設計から評価・客先対応まで全て対応。

井上 智成
名古屋工業大学大学院 工学研究科 産業戦略工学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる