株式会社新来島宇品どっく
シンクルシマウジナドック

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社新来島宇品どっく

新来島どっくグループ/大型ブロックの建造/船舶の修理・改造
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
その他サービス
本社
広島
残り採用予定数
5名(更新日:2023/11/13)

私たちはこんな事業をしています

#秋採用開催中!
「新来島どっくグループ」の一員として、大型ブロックの建造および船舶の修理・修繕等を行っている当社。グループの建造船にとどまらず、国内外の船主会社から多くの検査・修理依頼をいただいています。2019年度は、ドックに入渠して作業を行った船が95隻、岸壁に接岸して工事を行った船が45隻となり、年間最大150隻の検査・修理を手がけるほどの実績を有しています。今後もさらなる成長を目指していきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

国内外の船舶、年間最大150隻の修理を手がけています!

造船専業グループ会社「新来島どっくグループ」の一員として、船舶の修理・修繕をメイン事業として営んでいる当社。グループの建造船をはじめ、日本全国および海外の船主会社の船舶修理・点検を請け負っています。「自主性、独自性を旨とした中堅造船所の地位を不動のものとし、社会(顧客、地域)に貢献する企業となる」を企業理念とし、実績を積み重ねてきました。島国である日本にとって、海運・造船はなくてはならない産業だという思いから、お客様や地域に貢献できる企業であり続けたいと考えています。また、現在当社の平均年齢は42.1歳。今後会社を成長させていくためにも、みなさんのような若い力を必要としています。

事業優位性

お客様のおよそ60%がリピーター!安定した仕事量を誇ります。

自動車に車検があるように、船舶にも法律で定められた「定期検査」と「中間検査」があります。その検査を実施するのが当社のような「ドック」。日本では、貿易量の99.7%、国内輸送活動量の44%を海運が占めています。そのため、日本の海を船が航行し続ける限り、船の安全を支える当社の仕事は決してなくなることがないといっても過言ではありません。また、丁寧な仕事ぶりから多くのお客様に信頼を得て、およそ60%がリピータ。定期的な依頼をいただいています。さらに、セメント船やケミカルタンカーなどさまざまな船種の修理にも対応できる技術力を有しているため、新規のお客様からの依頼も絶えない状態です。

施設・職場環境

ワークライフバランスを充実させながら成長していける環境です。

今回募集する総合職は、会社の事業に欠かせない人材。工程管理や営業、総務などの各部門に、本人の希望や適性を見て配属していきます。多くの人と関わりながら、自分に合った職種を見極められます。また、事業の中核を担う人材へ成長していただきたいので、働きやすい環境もご用意。年間休日は120日とたっぷり取っており、有休取得日数は平均13.7日(2021年度実績)。積極的な取得を推進しているため、有休消化率は全体で60%を超えています。自分の時間も大切にしながら仕事に取り組める体制を整えています。また、新生活を不安なくはじめていただけるよう、1DKの独身寮も完備。月3000円で住めるため、多くの社員が入寮しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【総合職】
入社後は総合職として、工程管理、営業、総務、設備管理などさまざまな仕事に携わっていただきます。希望や適性を考慮して正式な配属を決定いたします。社内の各部署(工務部、営業部、総務部)、お客様(船主会社、監督、船員)、社内外の業者、官公庁など多くの人と携われるのも特徴の一つ。修理を手がけた船が、一隻また一隻と無事に出航する様子を見たときには大きなやりがいを感じられますよ。

会社データ

事業内容 ■大型ブロックの建造および船舶の修理・改造
設立 2006年4月1日
資本金 8000万円
従業員数 87名(男性83名、女性4名/2022年10月時点)
売上高 28億300万円(2020年度実績)
代表者 代表取締役社長 児谷隆
事業所 本店/愛媛県今治市大西町新町甲945番地
本社/広島県広島市南区宇品町字金輪384番地
沿革 1951年9月/旧陸軍野戦船舶本厰の造船設備を引き継ぎ、金輪船渠株式会社を設立
1962年10月/明治17年創業の株式会社宇品造船所と資本ならびに技術提携
1980年7月/株式会社宇品造船所を吸収合併する
1998年9月/西武造船株式会社に社名変更
2006年3月/新来島どっくグループの一員となる
2006年4月/株式会社新来島宇品どっくに社名変更
グループ会社 【新来島どっくグループ】
・株式会社新来島どっく
・株式会社新来島波止浜どっく
・株式会社新来島広島どっく
・株式会社新来島徳島どっく
・株式会社新来島製作所
・株式会社新来島豊橋造船
・新高知重工株式会社
・株式会社カナックス
・株式会社新来島サノヤス造船
企業HP http://www.skdy.co.jp/company/ujina.html

連絡先

〒734-0016
広島県広島市南区宇品町字金輪384番地
採用担当:加登岡(かとおか)
TEL:082-885-1171
E-mail:yutaka_katoka@skdy.co.jp
掲載開始:2023/01/30

株式会社新来島宇品どっくに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社新来島宇品どっくに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)