株式会社テツコーポレーションテツコーポレーション

株式会社テツコーポレーション

スポーツイベント企画運営(サッカー、野球、マラソン等)
業種 スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
広告/レジャー・アミューズメント・パチンコ/安全・セキュリティ産業/人材サービス(人材紹介・人材派遣)
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

サッカー事業室
大村 佳那(29歳)
【出身】金城学院大学  文学部 外国語コミュニケーション学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 スポーツイベントに関わる会場運営
名古屋グランパスのホーム試合会場の運営を行っています。運営スタッフとなるアルバイトさんの募集を行ったり、会場の設営・競技備品の準備など「会場運営」と一言にいっても業務は多岐に亘ります。働いてみて感じることは、イベント当日を切り取ってもお客さんに見えない「裏方」の仕事がとても多く、地味で目立たない作業が大半であるということ。ただ、この「地味な作業」がなければイベントは成り立たないのだと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わる業務でクライアントの方から感謝の言葉をもらえます
通年であるJリーグの業務に関わらず、1年に1度しかないようなマラソン大会の運営業務などもたくさんあります。それぞれの現場で出会うクライアントの方から「来年もまたよろしくね!」「テツさんがいてくれて本当に助かりました!」と声をかけていただけることを嬉しく思います。大変な事も多いですが、無事イベントが終わった時は達成感を感じることもできます。また、たくさんのアルバイトスタッフとも一緒に仕事をしていくのでスタッフと一緒にイベント会場を作り上げることも楽しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 好きなサッカーに関わることができるというのが選んだ理由です。
働くなら好きなことに関わっていたい!ということもあり、サッカーに関わることができるこの会社を選びました。学生の頃によくサッカー観戦に行っていたのですが、会場運営を行っていたのが今の会社ということを知り、自分も会場やサポーターを支える一員になりたいなと思い、入社を決意しました。今は運営側になり、観客として観戦していた時には見えない、気付かないことをいっぱい経験できています。
 
これまでのキャリア 今年で6年目入社して4年間はサッカーだけでなく、マラソン大会やウォーキングイベントなど様々なイベントに携わる部署を担当。5年目~現在は名古屋グランパスの運営や日本代表戦の試合に主に関わる部署に異動。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は留学にいっていたこともあり、周囲よりも遅れをとって就職活動をスタートしました。はじめは焦る気持ちだったのでいろんな会社の説明会を受けていましたがなかなか進まず、停滞しいた時期もありました。その後「どうせ働くなら好きなことを」と思い探した企業の選考は比較的順調に進んでいた気がします。就職活動は自分を見つめ直すいい機会にもなるので、自分がどんなことを大事にしているのか・何に力を注ぐことができるのかを発見していくことが大事だと思います。

株式会社テツコーポレーションの先輩社員

ルーティンイベントの運営から新規イベントの企画まで。

イベント推進室
大谷 朗
静岡大学 情報学部情報社会学科

イベントを安心・安全に楽しんでいただくためのお仕事

イベント推進室
鬼頭 直幹
愛知学院大学 法学部法律学科

プロスポーツイベント等の会場運営のお仕事です。

サッカー事業室
横浜 萌子
南山大学 経営学部経営学科

イベントの企画、運営、スタッフの教育まで

サッカー事業室
金井 貴洋
南山大学 経済学部経済学科

誰もが知っているプロスポーツイベントの企画運営

イベント推進室
佐藤 克哉
中京大学 スポーツ科学部 スポーツ健康科学科

プロ野球、その他ドーム内でのイベント運営業務

ドーム事業室
近藤 佑希

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる