ナカシマグループ(ナカシマプロペラ・帝人ナカシマメディカル・システムズナカシマ)
ナカシマグループ(ナカシマプロペラ・テイジンナカシマメディカル・システムズナカシマ)
2024
  • グループ募集
業種
非鉄金属
医療機器/機械/情報処理/輸送機器
本社
岡山
インターンシップ・1day仕事体験の評価60件~70件
総合評価 4.57 評価点数の画像 評価が高い項目 人事とのやりとり 4.64

私たちはこんな事業をしています

■ナカシマプロペラ株式会社
「一品受注生産」をモットーに、船舶用推進機器(プロペラ)の開発・製造・販売をしています。
(国内シェア:約100%、世界シェア:約30% ※大形固定ピッチプロペラ)

■帝人ナカシマメディカル株式会社
医療機器(人工関節・脊椎)の開発・製造・販売

■株式会社システムズナカシマ
CAD/CAMシステム、各種業務システムのパッケージ開発・販売と受託開発・販売

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ナカシマでしか作れないものがある!

ナカシマグループは、1926年創業のナカシマホールディングスを核とする計10社から成るグループで、岡山を本社とし海外へも展開しています。グループの中核「ナカシマプロペラ」は、世界トップシェアの舶用推進機器メーカーでモットーは「一品受注」。新素材プロペラの開発に対し、「ものづくり日本大賞」で内閣総理大臣賞を受賞しました。「帝人ナカシマメディカル」は、ナカシマホールディングスと繊維メーカーの帝人とで設立した合弁会社です。国内でも数少ない人工関節メーカーとして、患者様のQOL向上を目指しています。「システムズナカシマ」は、プロペラ設計から培ったCAD開発技術をあらゆる分野に広げ活躍している情報通信会社です。

事業・商品の特徴

国内外での展示会や学会に出展。グローバル展開を目指す。

複雑な曲面で構成されている船舶用プロペラの加工技術を応用して人工関節も製造している当社。一度に大量生産するのではなく、日本人の骨格や生活様式に適したオリジナルの製品を開発・生産しています。産官学での共同研究にもいち早く取り組み、これまでの技術力を活かして、医療分野等の新事業にも積極的に携わっています。2014年にはタイにテクニカルセンターを立ち上げ、世界へ向け、更なる飛躍を見据えています。

技術力・開発力

最新のIT技術であるICタグを利用した、情報収集システムの開発。

岡山の市民が主役となって、岡山の文化を発掘・創造する岡山市デジタルミュージアムでは、当社がこのミュージアムの構想段階から参画してメインテーマ「情報宝庫」のシステムを受注。ICタグを使用した情報収集システムを開発しました。「情報宝庫」の床一面に貼り付けられたICタグ付きの岡山の航空写真の上を、移動式情報端末「ころっと」が移動して情報を探索。来館者は「ころっと」を自由に操作でき、楽しみながら岡山のことを学ぶことができます。 あなたの開発したオンリー1のシステムが世の中に発信される日も近い!

先輩社員にインタビュー

会社データ

■感染症対策 ・マスクの着用をお願いいたします。
・アルコール消毒をお使いください。
・間隔を空けて着席いただきます。
・状況によりWEB開催となる可能性がございます。
■グループ沿革 2008年11月、ナカシマグループは持株会社制を導入し、グループを再編しました。
グループの経営管理を行う「ナカシマホールディングス株式会社」が統括する「ナカシマグループ」の企業には、船舶用プロペラの分野において国内で約100%、世界では約30%のシェアを誇る世界トップシェアメーカーの「ナカシマプロペラ株式会社」、人工関節等医療用具製造の「帝人ナカシマメディカル株式会社」、情報通信分野の「株式会社システムズナカシマ」、船舶用品コンサルティング・環境演出部門の「ナカシマエンジニアリング株式会社」、オフィス環境事業部門の「株式会社ナック」、海外における小形プロペラ製造の NAKASHIMA VIETNAM CO., LTD.  および NAKASHIMA PHILIPPINES CORPORATION、海外での販売を統括する NAKASHIMA ASIA PACIFIC PTE. LTD. 船舶用プロペラ、サイドスラスタ等の据付、調整、修理、定期メンテナンスを行う NAKASHIMA PROPELLER MARINE ENGINEERING(SHANGHAI)CO., LTD.の計10社から成るグループです。
募集会社 [1] ナカシマプロペラ株式会社
事業内容 ナカシマプロペラ株式会社は船舶用プロペラの分野【大形の固定ピッチプロペラ】では、国内約100%、世界約30%のシェアを誇る世界シェアトップのプロペラメーカーです。
私共は「一品受注生産」をモットーとし、全ての製品を、ONLY ONEの心を込めた職人技とハイテク技の融合で作りあげています。
岡山県倉敷市の玉島工場では、2006年3月に操業を開始し、年間約400基・総重量10,000トン超の船舶用プロペラ製造を行い、13年目の2019年7月をもって大形FPPの製造数累計5000基を達成いたしました。ナカシマプロペラはそれぞれの顧客に最適な商品を提供する「最適創造カンパニー」を目指し、プロペラ分野のみならず全ての分野で世界トップシェアを誇る世界一の会社、更には世界唯一の会社となるため日々前進しています。
設立 2009年8月
(1926年創業旧ナカシマプロペラ株式会社からプロペラ製造事業を引き継ぎ、グループ再編を経て現在に至る)
資本金 1億円
従業員数 408名(男性 351名、女性57名 2021年4月時点)
売上高 216億円(2020年11月期決算実績)
233臆円(2019年11月期決算実績)
205億円(2018年11月期決算実績)
代表者 代表取締役社長 中島 崇喜
本社所在地 岡山市東区上道北方688-1【岡山・県南エリア】
事業所 本社:岡山
支店:東京
営業所:大阪、福岡
工場:岡山市、倉敷市
   ベトナム、フィリピン、シンガポール、中国(上海)に現地法人
募集会社 [2] 帝人ナカシマメディカル株式会社
事業内容 異業種交流会でプロペラ工場を見学されたお医者様の「プロペラの曲面加工技術を人工関節製造に活かせるのでは?」というアドバイスをきっかけに約30年前から研究を開始しました。
人工関節は欧米からの輸入品が多く使用されていますが、私たちは「日本人の骨格と生活様式に適した人工関節」を製造し、一人でも多くの患者様のQOL向上のお役に立ちたいと願い、全員で心を込めた製品作りを続けてきました。その結果、国内メーカー第2位の市場占有率にまで成長し、2008年11月にナカシマプロペラ株式会社から分離し、新会社を設立しました。また、2008年11月には最先端医療を行う「スーパー特区」にも認定され、これから更に活躍の場を広げていこうとしています。
さらに、2015年4月1日に帝人グループとナカシマグループで合弁会社「帝人ナカシマメディカル株式会社」を立ち上げ、社名が変更となりました。これを機に、シェア拡大やグローバル展開に更に注力していきます。
設立 2015年4月
資本金 1億円
従業員数 348名(2022年2月現在)
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長 横田 勝彦
本社所在地 岡山市東区上道北方688-1【岡山・県南エリア】
事業所 本社:岡山
支店・営業所:札幌、東京、名古屋、兵庫、福岡
募集会社 [3] 株式会社システムズナカシマ
事業内容 グループの情報部門を担うシステムズナカシマは、世界一にまで成長したプロペラ製造技術を支える情報技術(IT)を社外に展開するために設立されました。
まずは、独自のプロペラ設計用自社製CADシステムの開発技術をもとに、汎用CADシステム「ANDES」の開発・販売からスタートしました。その後、土木・建築・電気・水道など各業種に特化し、なかでも給排水申請用CADシステム「ANDES水匠」は、業界随一のシェアにまで成長しました。(「CAD」とは、コンピューターによる設計図面作図システム。「ANDES」、「ANDES水匠」は自社ブランド。)
また、製造業のみならず、自治体や学校、一般企業、レジャーランド等の一般事務に対応する業務システムを開発するなど、技術系・業務系の両分野にわたって、多彩で高品質な開発には、高い評価をいただいています。
さらに、中小の設備業者(管工事、電気工事)のIT活用推進を支援する全国組織「全国設備業IT推進会」を設立し事務局を運営するなど、業界発展にも寄与しています。
このほか、アジア・欧米の世界各国の企業と販売・技術提携を行うなど、国内にとどまらずグローバルなパートナーシップを展開しています。
2016年にはNaFLA(ナフラ)「Nakashima Future Laboratory」を設立。ナカシマ未来研究所「NaFLA」は、多様化が進むIT分野において、新技術・機器をいち早くキャッチアップし、
新たな商品開発に結びつけるべく設立された、システムズナカシマの研究機関です。AI・IoT・ドローン・ブロックチェーンなど新たなテクノロジーをビジネスに活かすための研究開発を行っています。また、世界各国のITベンダーと協業し海外の先端技術・製品の国内展開を行っています。
このように、当社のポリシーは長年のノウハウと最新の情報技術(IT)をもとに、中小のソフト会社にありがちな大手主導の下請けスタイルではなく、独自の技術によるユーザの視点に立った企画、提案、開発、そしてアフターフォローまで、一貫したサービスにより、着実に業績を伸ばしています。
設立 1985年4月
資本金 1億円
従業員数 128名(男性:92、女性:36 2020年4月時点)
売上高 29.6億円(2019年11月期決算実績)
28.8億円(2018年11月期決算実績)
23.4億円(2017年11月期決算実績)
代表者 代表取締役社長 中島 義雄
本社所在地 岡山市東区上道北方688-1【岡山・県南エリア】
事業所 本社:岡山
支店:東京・岡山
営業所:仙台・名古屋・大阪・福岡
■その他グループ会社 グループ全体の統括・管理:ナカシマホールディングス株式会社
船舶用推進軸の装置設計:ナカシマエンジニアリング株式会社
船舶用計測機器の専門メーカー:湘洋エンジニアリング
オフィス環境事業部門:株式会社ナック
海外現地法人:NAKASHIMA VIETNAM CO., LTD.
NAKASHIMA ASIA PACIFIC PTE. LTD.
NAKASHIMA PHILIPPINES CORPORATION
NAKASHIMA PROPELLER MARINE ENGINEERING(SHANGHAI)CO., LTD.
■担当者より ”We Go Beyond”
2008年11月、ナカシマグループは持株会社制を導入し、グループを再編しました。

“誰もしていない、をやる
 誰もできない、をやる”

これが私たちのSpiritです。
私たちと一緒に、未来に向かってチャレンジしませんか?

人の役に立つ仕事がしたい人、大きな夢を持って仕事をしたい人、
グローバルな仕事がしたい人、海にロマンを感じる人、
パソコンが大好きな人、医療に興味がある人、
人の役に立ちたい人…そんな貴方を求めています。

文系理系、学部学科は問いません。(※一部除く)
エントリーお待ちしております。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)