新電元スリーイー株式会社
シンデンゲンスリーイー

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

新電元スリーイー株式会社

新電元グループ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
重電・産業用電気機器
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

私たちは、電子デバイス事業やバイク、自動車の電装品、エネルギーシステム事業を展開する新電元工業のグループ企業であり、電源装置や充電器を製造している会社です。現代の生活に欠かせない通信機器用電源装置や監視装置、電気自動車の充電器などを提供。これまでグループとして培ってきた技術を最大限に生かし、よりエネルギーを効率よく活用できる製品を作り、脱炭素社会の実現に貢献したいと考えています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

モノづくり=人づくり 社員教育や職場環境整備に注力

新電元グループの一員として、60年以上培ってきた技術をもとに電気業界において優れた機器の提供を目指している当社。「品質第一」を掲げ、無駄のないものづくりや高い付加価値の創造をしていくために、たえまざる変革へ挑戦し続けています。また、それを支えているのは「人」です。モノづくりは人づくりをテーマに社員の技術力向上や教育に力を入れるとともに、社員が能力を発揮できる環境の整備を心掛けています。そして、社会のニーズや取り巻く環境が急速に変化していく現代において、臨機応変かつスピーディーにあらゆる課題に取り組み、社会と共に、顧客と共に、従業員と共に成長する企業へを目指していくつもりです。

事業・商品の特徴

電力を効率よく使用するための電源装置、充電器などを手掛ける

人々の生活や企業活動、社会に欠かせないのが電力です。その電力は、発電所から使用する場所に届くまでにかなりロスが発生しています。当社を含む新電元グループでは、電力のロスを減らす「パワーエレクトロニクス」という技術を活用した製品を製造。その中で当社が手掛けているのが、電気自動車向けの急速・普通充電器、通信機器用電源装置などです。パワーエレクトロニクス技術は、まだまだ市場が拡大し、活用領域が広がっていくでしょう。私たちは、さらなる技術向上と高品質な製品づくりに取り組み社会に貢献したいと思います。

仕事内容

機械操作や手作業で製品づくり しっかり技術を習得できる環境

入社後の業務は、プリント基板の製造や製品の組立、検査などです。ジョブローテーションで担当部署を変わりながらさまざまな工程で作業を経験し、場合によっては山形工場や物流センター(埼玉県日高市)に配属となることもあります。各工程では、先輩社員がしっかりと指導しますので、安心してください。また、新入社員研修や階層別の研修もあり、仕事に必要な講習会等の費用は全額会社が負担。スキルアップや学びの機会が豊富にあり、生産技術・生産管理・品質保証部門への配属もあります。自分が製造に携わった製品が社会の役に立っているという実感も得られる仕事です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■製造職
通信用電源装置や電気自動車用充電器といった製品の製造及び、それに携わる生産技術・生産管理・品質保証などをお任せします。

会社データ

事業内容 電源装置の製造
新電元グループにおける、環境・エネルギー製品の製造
設立 1962年(昭和37年)11月
資本金 2,500万円
従業員数 248名(2022年4月1日現在)
売上高 1,959百万円(2022年3月末時点)
代表者 代表取締役社長 河野 知
事業所 【本社工場】 埼玉県飯能市芦苅場3番地1  
【山形工場】 山形県尾花沢市新町三丁目11番33号
【物流センター】 埼玉県日高市馬引沢333
沿革 1962年11月 新電元スリーイー株式会社の前身である三興電器株式会社が、飯能市稲荷町で創業
1967年4月 新電元工業株式会社より、チタンコンデンサ、アンプカットヒューズの生産受託開始
1969年2月 新電元工業株式会社より、電子機器、小型整流器の生産受託開始
1973年12月 新電元工業株式会社より経営者派遣
1991年7月 新電元工業株式会社の全額出資子会社となる
1992年11月 新電元スリーイー株式会社に社名変更
1995年4月 本社及び川寺工場を統合し、飯能市双柳に移転
1996年8月 ISO14001 認証取得
1996年12月 NQAS 認証取得
1999年3月 ISO9002 認証取得
1999年10月 新電元工業株式会社飯能工場内に南町工場開設
2001年7月 新和電機株式会社を合併し、本町事業所を開設
2002年8月 ISO9001 2000 年度版移行審査認証取得 本社を飯能市芦苅場に移転
2004年1月 ISO9001 2000 年度版を新電元PS 事業本部と統合
2004年4月 株式会社山形新電元、コマ電子工業株式会社を合併
2007年4月 保守サービスセンター本町事業所を高麗工場内へ移転
2012年11月 創立50周年を迎える
2015年4月 株式会社新電元ロジステック 物流部門を分割継承
2016年12月 新電元スリーイー物流センター(SBC)開設
2018年12月 南町工場の生産を本社芦苅場工場に移転
2021年3月 高麗工場の生産を本社芦苅場工場に移転
ホームページ https://www.ste-shindengen.co.jp/

連絡先

新電元スリーイー株式会社
〒357-0013
埼玉県飯能市芦苅場3番地1
総務課 採用担当
TEL:042-974-2121
Email:ste_soumu@ste.shindengen.co.jp
掲載開始:2023/01/30

新電元スリーイー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

新電元スリーイー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)