株式会社濃建
ノウケン
2024
業種
建設
メンテナンス・清掃事業
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

株式会社濃建は新幹線や在来線の建設・保守を行っている会社です。私たちが担当しているのは、日本の大動脈ともいえる東海道新幹線をはじめ東北新幹線、東海道本線などの在来線です。東海道新幹線では、カーブや橋梁の多い最大の難所といわれる地区を担当。1973年の創業より培ってきた技術力と実績によりお客さまから厚い信頼をいただくとともに、鉄道の安全・安定輸送に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

高い技術力で岐阜から世界へ!若き社長が率いる技術者集団です

1973年創業の株式会社濃建は東海道新幹線、東北新幹線や東海道本線の在来線などの建設・保守を手掛ける会社です。当社には4つの強みがあります。創業より任されるエリアが拡大していることが証明する『高い技術力』。そして線路の保守事業や公共工事のほかに、新幹線の建設工事や海外での鉄道建設にも携わる『事業フィールドの広さ』。そして社会に欠かせないインフラである鉄道を守るという『安定性の高いビジネスモデル』です。また、当社代表取締役石川の30代という『若さ』と大きな夢も魅力。代表は野球・ラグビーとスポーツ経験が豊富でスポーツを通した地域発展にも力を入れたいと活動しています。

戦略・ビジョン

働きながら資格を取得できる!将来の濃建を支える中核的人材へ

濃建では、専門的な知識や技術は入社後に作業をしながらていねいに教えていきます。代表取締役自らが人材育成に取り組んでおり、将来的には作業責任者や新入社員を指導する立場、会社の中核として活躍していただきたいと考えています。また、危険物取扱、重機、車両系建設機械、巻上げ機(ウィンチ)、玉かけなど、鉄道以外の現場でも役立つ資格の取得を働きながら目指せるのも魅力です。当社は長年にわたり培ってきた経験とノウハウが認められ、インドネシアの地下鉄工事に社員を派遣した実績も。交通インフラという安定した業界で技術力を磨き、さらなる可能性にチャレンジしていきます。

企業理念

鉄道の最前線で働く使命感を胸にチーム一丸となって作業します

皆さんが時折見かけている鉄道のメンテナンス。実は毎日、あちこちで行われています。『私たちは鉄道の最前線で働いているのだ』という使命感のもと、細心の注意を払い業務に取り組んでいます。当社の勤務形態は、配属により日勤&夜勤と夜勤専属に分かれています(希望考慮)。6~20名のチームで力を合わせ、1日6時間半の勤務(休憩1時間)となりますが、工事によっては実際の作業時間は短くなり、早く終了することも。まずは現場作業員として経験を積み、現場責任者、管理者へと成長して欲しいと考えています。現場作業の後、列車が無事に通過していくのを目にする時はいつも誇らしい気持ちになる、やりがいのある仕事です。

会社データ

事業内容 JR東海およびその他(東海道新幹線・東海道在来線・樽見鉄道線)の軌道保守、新設工事
自治体および民間の一般土木、舗装、管工事
設立 1973年
資本金 3500万円
従業員数 73名(2021年9月時点)
売上高 7億3000万円(2021年実績)
代表者 代表取締役社長 石川 貴之
事業所 【本社】岐阜県不破郡垂井町1856-1
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)