JCRファーマ株式会社
ジェーシーアールファーマ
2024

JCRファーマ株式会社

東証プライム/バイオ/再生医療/希少疾病/グローバル
  • 株式公開
業種
医薬品
医療機器
本社
兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

1975年の創業以来、JCRファーマは希少疾病・難病領域をターゲットとし、
バイオ医薬品や再生医療等製品の研究開発を行ってきました。

未だ治療薬の無い患者さんへ、人生を変える画期的な新薬を届けるため...
「アンメット・メディカルニーズ(いまだ満たされていない医療ニーズ)」に応えるため...
社員一同使命感を持って、新薬の研究開発に挑戦しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

目指すは希少疾病領域におけるグローバルスペシャリティファーマ

当社は新たなフェーズを迎えており、「希少疾病領域におけるグローバルスペシャリティファーマ」を目指し、チャレンジを続けています。遺伝子組換えタンパク質、再生医療、遺伝子治療の3つのモダリティを柱としており、現在JCRが注力するライソゾーム病においては、日本だけでなくグローバル治験や、海外提携交渉を行うなどグローバル展開に向けた取り組みを進めています。また、独自で開発した技術の他社導出・共同研究などのプラットフォーム化を進めており、「JCRだからこそできること」でより多くの患者の皆さんに貢献していきます。

技術力・開発力

世界が注目!脳のバリア機能を越える技術「J-Brain Cargo(R)」

脳には血液中の有害な物質が脳内に入らないようにする「血液脳関門」という機能があります。そのため、薬剤を脳内に届けることができず、実用化できないというジレンマが研究者にはありました。そんな中、当社の研究者がライソゾーム病の患者さんとそのご家族の苦しみに触れ、「どうしても救いたい!」と研究を開始。多くの仲間のアイデアを結集して開発したのが、血液脳関門を通過させ、脳内に薬剤を届けることができる画期的な技術「J-Brain Cargo(R)」です。そして、2021年5月、J-Brain Cargo(R)技術を適用した、 世界初の血液脳関門通過型酵素製剤「イズカーゴ(R)点滴静注用10mg」の国内での上市を果たしました。

社風・風土

「チームJCR」の精神で、患者の皆さんへ貢献を

JCRの社員は、「私たち一人ひとりが生み出す価値をどう最大化していくか」を、チームで常に考えています。ディスカッションも活発で、グループを越え、それぞれの専門性を生かしたメンバーが集まり独自に生みだした成果がJCRにはたくさんあります。年齢・経験などの価値観にとらわれず、自分の言葉で自分の意見を言える風土を保つことで、皆が良い影響力を発揮しています。そのため、大企業にないスピード感での新薬創出が可能です。このような企業文化を今後も維持・発展することで希少疾病に苦しむ患者の皆さんへの貢献を続けていきます。

会社データ

事業内容 医薬品、再生医療等製品およびその原料の製造、売買ならびに輸出入
医療用機器および実験用機器の売買ならびに輸出入
設立 1975年9月13日
資本金 90億6,186万円
従業員数 797名(2022年3月31日現在)
売上高 510億82百万円(2022年3月実績)
代表取締役 会長兼社長 芦田 信
事業所 【本社】
兵庫県芦屋市

【営業本部・開発本部・信頼性保証本部】
兵庫県芦屋市

【東京事務所】
東京都港区

【研究所・神戸工場・室谷工場・神戸原薬工場・西神工場】
兵庫県神戸市西区
関連会社 (株)クロマテック・(株)JCRエンジニアリング・JCR INTERNATIONAL SA・JCR USA, Inc.・ArmaGen, Inc.・JCR DO BRASIL FARMACEUTICOS IMPORTACAO E EXPORTACAO LTDA.
沿革 1975年09月 日本ケミカルリサーチ株式会社設立   
1975年10月 御影工場(神戸市東灘区)を開設
2003年08月 米国オサイリス・セラピューティクス社とヒト間葉系幹細胞の利用および製造について技術提携契約を締結
2005年04月 治験薬製造センター(現 室谷工場:神戸市西区)を開設
2008年04月 室谷工場(神戸市西区)を開設
2009年07月 グロウジェクトの効能追加(成人成長ホルモン分泌不全症)取得
2010年01月 腎性貧血治療薬「エポエチンアルファBS注JCR」製造販売承認取得
2011年03月 東京証券取引所市場第二部上場
2012年08月 グロウジェクトの効能追加(骨端線閉鎖を伴わないSGA性低身長症)取得
2013年05月 神戸原薬工場(神戸市西区)を開設   
2013年11月 東京証券取引所市場第一部上場
2014年01月 JCRファーマ株式会社に商号変更
2015年09月 日本初の他家由来 再生医療等製品「テムセルHS注」製造販売承認取得
2016年04月 治験薬製造センターおよびセルプロセッシングセンター(神戸市西区)を開設
2016年08月 遺伝子組換えヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト」液状製剤の製造販売承認取得
2017年09月 メディパルホールディングスと業務資本提携契約を締結
2018年01月  JCR USA, Inc.を設立 
2018年09月 ファブリー病治療酵素製剤「アガルシダーゼ ベータBS点滴静注『JCR』」製造販売承認取得
2019年09月 持続型赤血球造血刺激因子製剤「ダルベポエチン アルファBS注JCR」製造販売承認取得
2020年04月 ArmaGen, Inc.を買収し子会社化
2020年09月 JCR DO BRASIL FARMACEUTICOS IMPORTACAO E EXPORTACAO LTDA. の事業活動開始
2021年03月 遺伝子組換えムコ多糖症II型治療剤「イズカーゴ(R)点滴静注用10mg」製造販売承認取得
2022年04月 東京証券取引所プライム市場に移行
新型コロナウイルス感染症への対応 Web面接にて実施予定です。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)