株式会社 関西技研カンサイギケン
業種 建設コンサルタント
設備・設備工事関連/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 滋賀

先輩社員にインタビュー

設計1課
K.Y(32歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 道路や砂防施設の設計は、安全を準備する仕事です!
道路や砂防施設の設計業務を担当しています。土木施設を構成する構造物の形状や素材は、様々な安全性を検証している設計基準を基にしています。その安全性や土地の条件に適合する形を計算し、図化し、工事ができるように準備をするのが、設計の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
インフラに込められた思いやりに気づけるようになりました。
生活していて当たり前に感じる道路などの土木施設が、どんな仕組みで、考え方で、構成されているのかは、この仕事をしなければ知らなかったことです。工事現場の脇を通る時などに、ふと、街のインフラを俯瞰的に見られるときは、なるほどと思うことがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ライフステージに理解のある職場でお互いに協力しあって働ける。
私は、家庭をとても大切にしています。自然豊かな地での子育てを希望し、都市部からの移住を決断しました。再就職先を探すにあたり、元々建設コンサルタント業界に興味があったことから数社に絞った企業の中で、ご縁があって関西技研に就職する事になりました。
現在入社4年目ですが、家庭を最優先にさせていただく中で、関西技研では男性社員として初めて育児休業を取得しました。育児休業明けにも温かく迎え入れられ、職場復帰後はより一層精力的に働いています。
子育てや介護等、様々なライフステージの社員がいるため、お互いに理解と協力ができる環境であることがありがたいです。
 
これまでのキャリア 公共事業は、土木分野以外にも様々な計画が実施されており、そのベースとなる調査、計画の取りまとめを補助する企業に勤めていました。民間企業相手の調査会社も経験しました。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のキャリアを振り返っても、現状は学生時代に全く想像しなかった地点に来たなあという実感です。学生・社会人に関係なく、何歳になっても将来は想像しきれるものではないと思うので、先の不安を思うより、まず何かに飛び込んで右往左往することを楽しんでほしいなあと思います。

株式会社 関西技研の先輩社員

発注者の希望をくみ取り、実現するための道順を探し出す仕事

設計2課
S.T
某専門学校 土木・建築以外

業務を進めていくうえで、打合せ協議はとても重要です。

測量調査課
H・T

例えば、基準点測量について

測量調査課
K.N

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる