株式会社 関西技研カンサイギケン
業種 建設コンサルタント
設備・設備工事関連/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 滋賀

先輩社員にインタビュー

測量調査課
K.N(29歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 例えば、基準点測量について
現場へ出向き、すぐに機器を使い観測できるわけではありません。まず、調査する場所に赴き、現地を調べます。そして、基準点をどこにするか発注者との打合せを重ね、計画を立てます。着手前の作業計画が決まり、ようやく現場で測量機器を使い、測量作業を行うことができます。そして、観測した後は第三者機関にデータを提出し点検(検定)を受けなければなりません。このとき適切な測量が行われたのか、定められた品質に達しているデータかの評価が行われます。こうして検定に合格したデータをもとに図面を作成し、報告書にまとめ、納品することでひとつの業務が完了します。
・・・という感じで、先輩に教わりながら一生懸命取り組んでいます(笑)
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一つの業務を成し遂げた後の達成感は格別!
建設コンサルタント業が請負う設計や測量、地質調査といった業務は、短くて数ヶ月、長ければ何年もかかって仕上げます。私の場合は測量業務に従事していますが、決して簡単なものではありません。数ヶ月後、もしくは数十ヶ月先の納期に向けてスケジュールを立てて業務を進めていくのですが、自然相手の仕事でもあるので、悪天候であれば測量の手は止まってしまいます。内勤の間に収集したデータを整理し、スケジュールを立て直し、天候が回復すれば測量を行う。実際に働いてみて痛感したのは、柔軟性をもって臨機応変に対応しなければならないということ。確かに大変なことなのですが、それだけに一つの業務が完了した後の達成感は何にも代えがたいと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 風通しの良い職場で伸び伸びと頑張れる!
私と関西技研は、合同企業説明会で出会いました。前職ではアパレル業界で働いていましたが、人間関係に疲れてしまい転職を決断しました。
合同企業説明会では特に目当ての企業もなく、関西技研にはたまたま立ち寄ったのですが、担当者2人の仲がとてもよさそうで、企業全体で人間関係が良好そうだと強く印象に残りました。
全く初めての業界で不安もありましたが、無事に採用が決まり、測量調査課に配属された私は現在4年目となりました。頼りがいのある先輩について日々奮闘中です。
第一印象通りの風通りの良い職場で、わからないことや疑問に思ったことも気兼ねなく聞ける環境の中、伸び伸びと業務に取り組んでいます。
 
これまでのキャリア 学校卒業後に色々なアルバイト経験を経て、関西技研に就職しました。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

測量というと屋外の業務だと思われがちですが、データの整理やまとめも行う必要があるので、実際には日によって屋外で作業を行う日と屋内で作業を行う日があります。屋外、もしくは屋内どちらかの作業だけでは物足りない方、物事が出来上がった達成感が好きな方、測量をしてみませんか?簡単ではないからこそ得られる達成感があり、自分自身の成長がしっかりと感じられる仕事ですよ!

株式会社 関西技研の先輩社員

発注者の希望をくみ取り、実現するための道順を探し出す仕事

設計2課
S.T
某専門学校 土木・建築以外

業務を進めていくうえで、打合せ協議はとても重要です。

測量調査課
H・T

道路や砂防施設の設計は、安全を準備する仕事です!

設計1課
K.Y

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる