株式会社 関西技研カンサイギケン
業種 建設コンサルタント
設備・設備工事関連/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 滋賀

先輩社員にインタビュー

測量調査課
H・T(45歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 業務を進めていくうえで、打合せ協議はとても重要です。
様々な業務がある中で、基本となる流れを紹介します。
発注者との打合せ→現地踏査→基準点・水準点測量→現地測量(地形図作成)→線形決定→路線測量(中心線→縦断測量→横断測量)→図面作成→成果報告書作成→納品→完了検査

業務を進めていくうえで、主な発注者である県や市町などの公共機関とのかかわりがとても重要になってくるのですが、仕様書に基づいて打合せ協議を行いながら作業を進めていきます。また、調査対象となる土地が個人の私有地である場合には、立ち合いをお願いし、調査内容を説明したうえで測量を実施します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
困難を乗り越えたときの経験が重要な礎です。
平成25年度に行った県道の道路改築測量業務がとても心に残っています。
わたしが初めてGNSSによる2級基準点測量を担当した業務なのですが、当時はまだ社内でもあまり前例のない業務だったので、作業計画から観測や計算方法、データのとりまとめまで、すべてが手探りでの業務でした。
測量協会へ問い合わせたり、仲間と話し合ったりしながらマニュアルを片手に進めていく作業は、本当に大変でした。悩んだり行き詰ったりする中で、一緒に業務に取り組んだ仲間のアドバイスや協力には心から感謝しました。
法令を遵守し、かつ精度の高い成果をあげるためにした苦労や努力といった経験が、今の私の糧になっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人間関係が良好で働きやすいです。
業務に取り組む工程には、あらかじめ設けられている工期と基本的な順序や流れがあるので、法令遵守はもちろんのこと、業務ごとの工期や順序を守りながら、より精度の高い作業を行うことが求められます。そのためには測量業務ではチームワークが非常に重要なので、コミュニケーションがしっかりととれる、人間関係の良いこの会社がとても好きです。
 
これまでのキャリア 卒業してから現在に至るまで、測量業に従事しています。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

測量業務については正確さが非常に重要なので、根気があって我慢強い事は大事だと思います。測量から得たデータにずれがあったりすると、正確なデータが得られるまで同じ現場で測量を繰り返したり、違ったアプローチを試したりする場合もあります。
あとは、測量業務に限らず、どんな業種のどんな業務にも共通することだと思いますが、自ら進んで仕事に取り組む姿勢、学ぼうとする姿勢は何よりも大切だと思います。頑張ってください。

株式会社 関西技研の先輩社員

発注者の希望をくみ取り、実現するための道順を探し出す仕事

設計2課
S.T
某専門学校 土木・建築以外

例えば、基準点測量について

測量調査課
K.N

道路や砂防施設の設計は、安全を準備する仕事です!

設計1課
K.Y

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる