一般財団法人材料科学技術振興財団ザイリョウカガクギジュツシンコウザイダン
業種 化学
半導体・電子部品・その他/自動車/医薬品/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価80件~90件
  • 総合評価
  • 4.55 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 事業内容の理解 4.61

先輩社員にインタビュー

分析評価部 ISG
A.Y
【出身】早稲田大学  先進理工学研究科 化学・生命化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 シミュレーションでお客様の課題を解決する仕事
シミュレーションを用いて、お客様の課題を解決する仕事に取り組んでいます。計算科学によって実測データを解釈することや、測定することが困難なサンプルの物性予測が主な内容です。私は分子動力学計算という手法を扱っています。分子動力学計算では、分子や原子の動きをシミュレートすること、統計熱力学に基づいて物性値を算出することができます。例えば、ナノスケールの構造体の変形挙動の観察・解析や、溶媒和構造のシミュレーションなどを行っています。学生時代の専門とは異なるため、勉強しながら取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
幅広い分野に触れられる
現在の仕事の面白いと感じるところは、様々な分野に触れられるところ、試行錯誤できるところです。MSTの仕事は受託分析であるため、幅広い分野のお客様から問い合わせをいただきます。それぞれの技術を知る機会となり、視野を広げることができます。
また、扱う試料や分析目的も様々で、それぞれに適切な方法を選ぶ必要があります。方法を選ぶためには知識が必要で学ぶべきことも多くありますが、できることが増えていく実感があり、やりがいがあります。特にシミュレーションは、実験に比べ条件変更が容易であるため、試行錯誤しやすく、面白いと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き MSTを志望した理由
志望理由は大きく二つあります。一つ目は学生時代の経験を生かせると考えたため、二つ目は幅広い分野に触れられると考えたためです。
私は、学生時代に顕微鏡を使う研究に取り組んでいました。MSTではSEM(走査電子顕微鏡)やTEM(透過電子顕微鏡)を使った分析を行っていると知り、志望しました。配属される際には興味のあったシミュレーションを希望し、現在は勉強しながら取り組んでいます。また、MSTは受託分析を行っているため、特定の領域だけでなく様々な経験を積むことができると応募時に考えました。実際に、様々な分野のお客様から依頼をいただくため、それぞれの技術に触れることができています。
 
これまでのキャリア 2021年度入団→分析評価部 ISGにてシミュレーションを担当

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分がしたいこと、大切にしたいことが何かということとじっくり向き合って、悔いのない就職活動にしてください。応援しています。

一般財団法人材料科学技術振興財団の先輩社員

SEM(走査電子顕微鏡)を使用しています

分析評価部STG
Y.Y
東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 海洋資源環境学専攻

分析とAI、両方知っているからこそ解決できる課題があります

分析評価部ISG
T.O
東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻

新型コロナウイルス感染症検査とDNA分析サービスの開発

分析評価部KB
Y.N
北海道大学 水産科学院 海洋応用生命科学専攻

半導体材料に含まれる微量元素の濃度分布を明らかにする仕事

分析評価部IFG
T.H
九州大学大学院 理学府 化学専攻

現在の仕事内容

分析評価部IFG
A.K
上智大学大学院 理工学専攻 理工学研究科

ごく低濃度の不純物を定量し、新たな気づきをお客様へ提供しています

分析評価部IFG
M.Y
埼玉大学大学院 理工学研究科 応用化学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる