株式会社兜カブト
業種 放送
芸能・芸術
本社 東京

先輩社員にインタビュー

やまもとみちお(23歳)
【出身】慶応義塾大学  文学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 テレビ番組の制作
現在、テレビ東京「YOUは何しに日本へ?」や特番の制作を担当しています。
取材先とのやり取り、番組で扱う情報のリサーチ、スタジオ収録の準備など日々の仕事は多岐に渡ります。
また、ロケに出ることもあり退屈しない毎日を過ごしています。
この仕事は、普段見聞きすることのない世界を体験させてくれます。
自分の知見を広げ、さらにそれを映像という媒体を通じて多くの人に届けられること。
この一連のプロセスにやりがいを感じています。
そしてどんなに些細な仕事であっても最後まで責任を持ってやり遂げる、このことを私は大切にしています。
細かなことを正確かつスピーディーに、番組OAという大きなゴールにはこれらの意識がとても大事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ひと夏かけて作り上げる番組に携わることができた!
昨年の夏~秋にかけての話です。
入社して4か月とまだ知識も経験も全くないなか、私は害虫・害獣駆除の番組に携わりました。
連日のようにロケ、さらに真夏の炎天下の中で撮影が行われ、ロケ後にベテランのカメラマンの方でも「これまでの仕事で一番過酷だった…」と仰っていたほどです。
怒涛のように過ぎた夏を経て、番組が無事OAされた時、これ以上ない達成感を味わったのを今でも覚えています。
番組を作るということはこういうことなんだなと、学ぶには非常に良い機会でした。
そして1年目からこのような貴重な経験をたくさん積ませてもらえたことは自分にとって大きな自信となっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の成長に繋がると思ったから!
就活の際は、とにかく映像に関わりたいという思いしかなく、自分が仮に入社した場合その集団の中でどのような役割を任せてもらえるかということに重きを置いていました。
そのためこの会社ならばすぐに番組制作に携わることができる、そして何より多くの役割を与えてくれるのではないかと考えて選びました。
また自分がやりたいと思っていたような、人に密着する番組であったり駆除といった珍しい番組まで幅広く手掛けている点もとても魅力的でした。
 
これまでのキャリア AD(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

周囲の人たちの意見を聞き入れることはもちろん大切です。
でも最終的に決断するのは自分以外にいません。
一つしか選べない以上、じっくり悩みながら、それでもどこか気楽に頑張ってください!

株式会社兜の先輩社員

テレビ番組の制作(ディレクター)

R・Y
大阪経済大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる