株式会社 旭広告社アサヒコウコクシャ
業種 広告
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

デジタルマーケティング部
M.K
【年収】非公開
これが私の仕事 LINE公式アカウントやWeb広告・Webサイトの営業・運用
店舗や企業のLINE公式アカウントの運用サポートをメインに、Web広告やWebサイトの営業・運用を行っています。自分で提案先やアプローチ方法を考え行動することも多いため、コミュニケーション能力だけではなく、自主性や発想力といった力も必要だと感じます。
私の仕事は売ってそこで終わりではなく、その先の運用まで続きます。LINE公式アカウントでは、毎月クライアントから配信依頼を受け、画像をデザイナーに依頼し、配信設定を行う業務が運用にあたります。クライアントごとに合った方法で運用を行うため、覚えることも多く大変ではありますが、継続的にやりとりをするため、専属のサポート担当としての信頼関係を築けることがやりがいに繋がります。
また、Webサイトの更新のためにイベントで取材や撮影などもあり、業務は多岐に渡ります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
学んできたこと全てが先に繋がる!
Web広告に関する知識0の状態だった私が今の部署に配属されて1年程経った頃、行政が募集していたWeb広告のプロポーザルに初めて参加することになりました。提案はほとんど自由、どんな媒体を使ってどのような提案にするか、全てを1から考えなければなりません。私は資料を読み解き、課題を解決するためのWeb広告を使った様々な施策を提案し、結果、無事受注することができました。1年前には考えられなかったことです。資格の勉強をしたり積極的に様々な媒体の知識を取り入れようとコツコツ努力してきたことが実を結んだと感じ嬉しかったです。本施策を実施する中でも新たな経験や学べることが本当に多く、これもまた次に活かしたいと考えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域に貢献する「総合広告代理店」
一番魅力に感じたのは「総合広告代理店」であることです。私は色々なことに挑戦できるクリエイティブな仕事に就きたいという想いを持ち就職活動をしていました。
旭広告社ではやることが1つに決められていません。クライアントの課題を解決するために「総合広告代理店」として様々な提案ができるクリエイティブな仕事に魅力を感じました。
また、生まれ育った横浜で働きたいとも考えており、創業80年以上の実績の中で大きく横浜に貢献し、多くの取引先のある旭広告社に魅力を感じ、入社したいと決意しました。入社してから感じることは、自分の意見を話せる環境があり、自分のやりたいことに挑戦させてもらえる環境があるということ。部活動や先輩後輩とのコミュニケーションをとる場も多く、とても雰囲気のよい会社であると感じています。
 
これまでのキャリア 2020年  3月  入社
2020年  10月 デジタルマーケティング部配属

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分が何をしたいか」「ここだけは譲れない」といった自分の軸をしっかり持つことが大事です。周りの目を気にしたり、他人の言葉に流されそうになったり、迷うことも多いと思います。自分の人生ということを忘れずに、1つ軸をしっかり持った上で就職活動を行うことで充実した日々を送れるのではないかと思います。内定はゴールではありません。その先には大変なことも沢山ありますが、楽しさややりがいもあります。是非皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる