ミウラ化学装置株式会社
ミウラカガクソウチ
2024
業種
プラント・エンジニアリング
機械/設備・設備工事関連/その他製造
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちは、「何らかのネガティブなものを浄化する技術」に特化したメーカーです。様々な浄化技術(固液分離、排ガス浄化、騒音防止、水質浄化、気液分離など)を駆使し、ろ過装置(水泳プール用、工業用)、排ガス処理装置、脱臭装置、騒音防止装置、ミスト分離装置などを手掛けています。69期連続黒字の安定企業。社員を大切にする経営方針で、長く働ける会社です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

独自の技術でほぼ受注生産! 業界屈指のシェアも多数

当社は、環境保全に使われるさまざまな装置を開発・販売しています。特に「ろ過装置」ではトップクラスのシェアがあり、独自の「A-1フィルター」を用いた「プール用ろ過装置」の技術で知られています。製品のほとんどがオーダーメイドで、1品ごとに仕様が違うため難しいですが、そこが楽しさでもあります。装置の設計から完成まですべての工程に携わることができ、細かいところまで自分で設計できるため、大きな達成感を得られます。また、高額な案件が多く、顧客への提案の自由度も高いため、営業面でもやりがいを感じられるでしょう。納入先の海外比率は20%ほどです。

社風・風土

仕事に「達成感、やりがい、面白さ」を感じられる社風です

文系と理系の比率はは3:7で、どちらかというと理系寄りの会社です。製品が受注生産ということもあり、設計も営業も、毎回新鮮な気持ちで取り組んでいます。お客さまの仕様や条件を読み解き、一つひとつ詳細を決め、時にはお客さまとも相談しながら、いい装置をつくれるようチームワークを発揮。その過程で、ものづくりの面白さ、難しさを実感できます。また、当社は「任せる」風土の会社です。「任せる」といっても仕事を与えて放置するわけではなく、誤った方向に進んでいるときには上司がそれを正し、部下から上司に気軽に相談できる雰囲気もあります。若手社員は仕事を任せられることで責任感を持ち、自分で考え、行動できるようになります。

会社データ

事業内容 工業用ろ過装置、水泳プール用ろ過装置、排水処理装置、排ガス処理装置、脱臭装置、騒音防止装置、ミスト分離装置の製造販売
設立 1953年9月
資本金 4900万円
従業員数 95名(2022年3月時点)
売上高 36億7900万円(2021年9月期)
経常利益 4.3億(2021年9月期)
自己資本比率 81%(2021年9月期)
代表者 代表取締役 三浦 紀彦
事業所 【本社工場】 大阪府堺市美原区木材通2-2-1

【東京支店】 東京都豊島区北大塚2-17-10
ウェブサイト https://www.miura-eco.co.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)