菅原造園建設株式会社
スガハラゾウエンケンセツ
2024
業種
その他サービス
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

私たちは、福岡県北九州市を拠点とする造園会社です。
樹木医である社長のもと、お庭の手入れ・工場緑化などの民間工事から、公園の整備・街路樹の管理などの公共工事、また樹木の診断・治療まで、植物に関する幅広い事業を行っています。
都市部で緑を扱う数少ない仕事である「造園」という仕事。「都市と自然の共生」の最前線で、緑豊かな街づくりに貢献します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

心安らぐ環境づくりで地域に貢献する

太平洋戦争終戦後、空襲を受けた街の傷跡を癒やすため、昭和20年に初代の菅原清貞が戸畑市(現在の北九州市戸畑区)にて、木を植える仕事を始めました。それから70年余、北九州市の発展に伴って当社も事業を拡大し、現在では伝統的日本庭園の管理や、公園整備などの公共事業までおこなっています。 木を植えること=心安らぐ環境を創り出すこと。この理念は今も変わらず当社に息づいています。そしてそれを実現するため、「技術の獲得」「安全の追求」に対するたゆまぬ努力を続けてきました。創業から積み上げてきた想いが、地域の造園業者としての確かな実績と信頼を生み、安定した企業経営につながっています。

事業優位性

どんな社会情勢でも働ける、樹木医のいる会社

造園業は街中で緑を扱う数少ない業種です。つまり植物のある限りなくならない業種とも言えます。そして植物は不景気もコロナも関係なく、毎年元気に育ち、花を咲かせ、実を付けます。社会情勢に左右されないところが、この業種の強みです。また当社は「樹木医」のいる会社として、樹木の治療や診断なども手掛け、植物に対する確かな知識があります。植物は身近に当たり前のように存在していますが、われわれ動物とは異なる形態を持つ、不思議な隣人です。正しい知識を持って、この隣人をよく理解し、人間と植物がうまく付き合っていけるように手助けをすること。私たちは、確かな知識に裏打ちされた技術力で、それを実現します。

社風・風土

明るく働きやすい環境づくり

当社のモットーは、休む時は休んで、メリハリをつけて働くこと。そのために休憩時間も長めにしていますし、年間カレンダーによる休日設定により、長期的な予定を立てやすくしています。有給休暇の計画的取得も促進しています。また当社は社員数10名に満たない少人数の会社ですが、女性を含め幅広い年齢の社員がおり、この風通しのよさと層の厚さが魅力です。未経験からのスタートでも、その人に合った教え方で、先輩社員が丁寧に教えてくれるため、着実に専門技術が身につきます。また技能資格取得のサポートがあるため、全社員が資格を取得しています。働きながら着実にスキルアップできる、キャリアアップを目指す方にはぴったりの環境です。

会社データ

事業内容 造園業、土木業
設立 昭和20年
資本金 2000万円
従業員数 8人
売上高 8300万円(令和3年6月実績)
代表取締役 菅原 猛
事業所 〒804ー0094 福岡県北九州市戸畑区天神2-2-21
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)