社会福祉法人あひるの会アヒルノカイ
業種 福祉・介護
教育関連
本社 千葉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

障害者就業・生活支援センター
古内 千尋 (2年目)(26歳)
【出身】東京福祉専門学校  社会福祉士・精神保健士学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 障害のある方々の相談に乗り、仕事と生活のサポートを行う仕事
障害者就業・生活支援センターの就業支援員として、障害のある方々の就職活動と就職定着に向けた支援をさせて頂いています。当事者・企業双方にとって働きやすい環境が整う様に、職場を訪問し面談や話し合いを行います。また、生活面の安定が基礎にあってこそ仕事の充実が図れる為、日常生活上の困りごとについても相談にのりながらご家族や関係機関と手を携えて支援を行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
時に一緒に迷いながら「豊かに生きること」を支える
ご本人・ご家族が葛藤し、時に涙される様子も目の当たりにしながら「自分に何がお手伝いできるのだろう」と考えます。対象者の方が、苦しい状況から自身の力で前を向き「こうしたい」「こんな風に暮らしたい」といった目標に向かって主体的に行動できるようになるまでの過程を近くで応援
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 利用者・職員共に目標を持ち、生き生きと働ける職場
見学に訪れた際、利用者の持つ最大限の力を引き出せるように試行錯誤している職員の姿が印象的でした。時に厳しさを持って対応する背景には、利用者の数年後・数十年後の生活を思い浮かべながら「生きる力」を育てて送り出せるようにという思いがある事を知りました。また、職員も一緒になって新しいことに挑戦し、利用者と共に成長できる環境にも魅力を感じています。職員同士の連携もとりやすく、コミュニケーションも活発である為、とても仕事がしやすいです。
 
これまでのキャリア 病院の医療相談員として勤務(2年)⇒転職(あひるの会あかね園)⇒自立訓練事業(生活支援員)
⇒障害者就業・生活支援センター(就業支援ワーカー)

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

長く働きたいと思える会社と出会う為には、企業理念や仕事に対する考え方が自分に合っているかどうかを実際に見学に行くなどして確かめる事が大切です。働くスタッフの方から話を聞く事も参考になると思います。実際に私も今の職場に転職をし「仕事も余暇も、全力で楽しみ充実させる」働き方を実現出来ています。

社会福祉法人あひるの会の先輩社員

就労支援員であり、皆さんと共に働く作業員でもあります。

就業支援課 就労継続支援B型事業
伊藤 樹 (4年目)
駒沢大学

働く為に必要な「生活力」を支援する仕事

生活支援課 自立訓練事業
加藤 千絵 (4年目)
文教大学 人間科学部 人間科学学科

就労支援ワーカー/(福)あひるの会人事担当

障害者就業・生活支援センター
伊藤 佐紀 (10年目)
武蔵野大学 人間科学部 社会福祉学科

企業の中で支援をして「意欲」を育てる仕事

就労支援課 就労継続支援B型事業
迫 宏記 (6年目)
明治大学 史学地理学科考古学専攻

企業で働いている障害をお持ちの方のサポート

障害者就業・生活支援センター
近藤 行介 (6年目)
日本工学院専門学校 音響芸術科

障がいをお持ちの方が、社会で困らない様に暮らしていける為の支援

就労移行支援事業
吉田 亮也 (2年目)
日本大学 商学部 経営学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる