オリベスト株式会社
オリベスト
2024
業種
化学
紙・パルプ/繊維
本社
滋賀
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

1966年創業の無機繊維紙、機能紙の総合メーカーです。滋賀県野洲市の本社・工場を拠点に、ガラス繊維紙、ミネラルペーパー、炭素繊維紙、有機繊維紙などを製造しています。主力であるガラス繊維紙の国内シェアは約80%!私たちは独自のペーパー化技術を駆使し、お客さまの「想い」をカタチにするための最適なソリューションを提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

主力製品の国内シェア約80%!無機繊維紙や機能紙の総合メーカー

オリベスト株式会社は無機繊維紙や機能紙などの特殊紙専門メーカーです。ガラス繊維紙、ミネラルペーパー、炭素繊維紙、有機繊維紙の4分野を軸に展開している当社の製品は、使用する原材料の選定・配合から、坪量、幅に至るまで、お客さまごとに合わせたオーダーメイド。その用途は建材、家電・電材、産業資材、環境、自動車などの幅広い分野に広がっています。身近なところでは、床材をはじめ空気清浄器やエアコンのフィルター、テレビ、LED照明、自転車のフレームなどでも使用され、可能性の大きな素材です。特に、現在の主力製品であるガラス繊維紙は国内シェア約80%を誇るとともに世界各国で広くご使用いただいています。

社風・風土

滋賀県から世界へ!挑戦する人を応援する社風です

2017年に滋賀県東近江市に新工場、2020年に本社・野洲第1工場の完成など、安定した経営を続けているオリベスト。半世紀を超える長い歴史のある会社ですが、若手の主体性を大事にしてチャレンジを応援する風土があります。ニッチな分野の事業なため事前に専門知識を持つ人は少なく、入社してから率先して学び続けることで活躍の場をどんどん広げていけるところも魅力の一つ。私たちはお客さまのニーズに対して受け身ではなく、攻めの姿勢で開発を行う会社です。滋賀県から世界へ。新素材や新技術にどんどんチャレンジし、私たちと一緒に技術者として大きく成長してみませんか?

企業理念

創業より変わらない「お客さま重視」の精神を貫きます

1966年創業のオリベストは「働くことに誇りを持てる企業であること」「全てに対して誠実な企業であること」「社員を大切にする企業であること」「お客さまから愛され続ける企業であること」を経営理念に掲げています。オリエンタルメタル株式会社へ「被覆鋼板用基材」を供給する製紙メーカーとして京都でスタートした当社は、滋賀県への移転、ガラスペーパーやミネラルペーパー、カーボンペーパーなどへの事業拡大など、着実に経営基盤を固めてきました。進化を続ける私たちですが、創業当時から変わらない「お客さま重視」の精神を忘れず、お客さまと時代のニーズに最適なソリューションでお応えしていきます。

会社データ

事業内容 無機繊維紙および機能紙の製造・販売
設立 1966年4月
資本金 1億円
従業員数 201名(2021年12月時点)
売上高 65億円(2020年度実績)
代表者 代表取締役社長 津村 知範
事業所 ●本社・野洲第1工場、野洲第2工場
 滋賀県野洲市三上2110番地
●能登川工場
 滋賀県東近江市種町72番地

●能登川工場
 滋賀県東近江市種町72
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)